シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

夫婦で年金18万円家賃5万でリタイア出来ない73歳の今後は?

夫婦で年金18万円なら生活できるんじゃないの?

 

とちょっと多めに想像して聞いてみたら出来るわけないとの答え。

 

だって家賃5万だし、夫婦で年金18万円なんて足りるわけない。

 

働かなかったら生活できないから73歳の今でも働くんだよ!

 

仕事を辞めたら食べていけないと言う、行く末は生活保護だと言います。

 

広告

 

 

夫婦で年金18万円で生活できるか?

 

70代の夫婦が二人合わせて18万円で生活できるかどうか?

 

家賃がかからなければ8万円で生活できると私は思います。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

二人で16万円。

 

だとすると、家賃代が足りない。

 

貯金は400万円。

 

切り崩すのは怖い!

 

家賃はこれ以上下がらない。

 

生活だけではなく、健康の為に働いていると言う73歳の男性。

 

今は10万円弱働いているので年金合わせて28万円位の収入はありそうです。

 

でもギリギリ。

 

大好きなお酒代も節約。

 

それでも妻の病院代もけっこうかかると。

 

脳梗塞で要支援。

 

食事作り、家事は男性がします。

 

今は働いているから良いけど、年金だけになったらどうするかが今後の問題だそう。

 

70代夫婦二人年金18万円で生活厳しい行く末は?

 

夫婦合わせて18万円の年金だけにいつかはなる。

 

今の働きでは貯金する余裕もない。

 

頼みの綱は400万円。

 

70代にして400万円しか貯金ないのか?

 

というよりも、貯金が100万円世代も結構な割合でいるわけなので、400万円の貯金があると言うことは決して少なくはないのです。

 

だけど400万円の総資金だと安心できる金額ではないのです。

 

今は働いていますから切り崩すことはありません。

 

もしも働けなくなったら?

 

生活保護を申請するしかないのだと。

 

その後施設に行くようになったら?

 

子供たちに負担してもらうのだとか。

 

まるで家ついてっていいですか?

を見ながらの挿入歌のレットイットビーが聴こえてくるようです。

 

 

70代前半、子供に金銭的に世話になるのはあたり前だと言う世代なのか?

 

しかし73代の今、この先死ぬまで働けるならそうしたいそうで、そうするしかないのだと。

 

完全リタイアしても3万円位の収入があったら心に余裕ができます。

misapon.hatenablog.com

 

 

いずれ生活保護も視野に入れながら。

 

広告