シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

5,000万円貯まってもパート3つ掛け持ち73歳バツイチ女性の目的は?

友人で73歳の働きもののバツイチ女性がいます。

 

もうとっくに5,000万円の貯蓄があると言うのに、3か所のパートを掛け持ち。

 

趣味はなく、服や靴はリサイクルショップで100円のものを買ってるので無駄金はいっさいなし。

 

こんなにお金を貯めてどうするのか目的を聞いてみました。

 

広告

 

 

5,000万円貯まってももっと貯金をしたいその理由は?

 

体にバイパスを2本入れて無理は聞かない体なのに早朝から一つ目のパートをしている73歳の友人がいます。

 

軽く5,000万円は貯金しているのに、全くパートを減らす気配なしの友人。

 

お金の使い方は本当に質素。

 

一人ランチで1,000円使うとかはいっさいなし。

 

ひとりで外食には行けないらしい。

 

また家で飲めるのにわざわざ高いお金を出して、一人で珈琲飲みにカフェに行くなんてもったいないと言います。

 

パート掛け持ちでお金を稼ぐ以外節約もヤバいって程お金を使わないです。

 

なんでそんなにお金を使わないの?

 

と聞くと、「だってもったいないじゃない」との答え。

 

ユニクロとかしまむらで洋服とか買わないの?

 

と聞くと、「あんなお店高くて買わないわよ。もったいな~い。リサイクルで百円の服で十分」

 

とビックリ。

 

だからなお更お金は貯まります。

 

年金+駐車場貸しの収入+パート収入+お金を使わない生活。

 

で、こんなに働いてお金貯めてどうするの?

 

と聞くと、「だってお金はたくさんあったほうが良いじゃない?」

 

しっかりと貯金があれば安心しますね!

misapon.hatenablog.com

 

 

どうやら何の目的もなく、ただお金が貯まっていくのが嬉しいだけのようです。

 

それもそうか、毎月毎月数万数十万と通帳の残高が増えればお金を使うのがもったいなくなるか!?

 

貯金がたくさんあるおひとり様73歳の生活とは?

 

73歳バツイチのその女性の生活と言えば、パートに始まりパートに終わる感じです。

 

早朝から掃除のおばさんを3~4時間。

 

その後お寿司屋さんでバイトを4~5時間行くそうです。

 

ふたつとも週4日平均。

 

夕方から求人で見つけた時給1,300円の某会社のセンターの美味しい受付けの仕事。

 

受付の仕事は本当に楽なようで、本や雑誌を見ることも出来てただいるだけで良いそう。

 

こちらは週に3日位1回4~5時間。

 

暇だし、休憩なんていらないそうです。

 

よくまぁこんなおいしいバイト見つけたなと思います。

 

お寿司屋さんのパートも1年くらい前に始めたそうです。

 

72歳にてお寿司屋さんで初めて軍艦巻きを作るパートの仕事。

 

その前はデパートの中の蟹の料理屋さんに行ってたっけ。

 

お掃除もそんなに大変じゃないらしい。

 

もう一人の友人もお掃除の仕事をやってましたが3ヶ月でしんどくてやめました。

 

しんどくてやめた友人の掃除の内容は外仕事がメイン。

 

一方73歳のこちらの女性の掃除はビルの中の仕事。

 

やはり中の掃除か、外の掃除かを選ぶなら中のほうが断然良いみたいです。

 

その友人のごはんは基本自炊。

 

料理作るの嫌いだし、下手なのといってましたがそんな感じがします。

 

納豆とインスタント味噌汁があれば良いのだとか。

 

食費なんかかからないわよ、一人なんだしね。

 

たぶん一か月2万円以下。

 

というか、食費1日500円あれば贅沢だと思っているみたい。

 

その人と会うと、自分も節約をしなくてはと思います!

misapon.hatenablog.com

 

 

エアコンももったいないからやたらとつけない。

 

ガスは料理をあまりしないし、ほとんどシャワーだからかなり安い。

 

とにかくパート3つ掛け持ちなので家にいる光熱費は必要最小限ですんでいるのだとか。

 

73歳、おいおいもうそろそろお金を使わないと使う時なくなっちゃうよ。

 

お墓にお金は持っていけない。

 

今お金お使わないでいつ使うんだ?

 

と、共通の友人は話すけど本当にそうだなぁ。

 

広告