シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

90歳でどんな状態になる?認知症は2人に1人

90歳の日本人を見ていると、普通に歩いている人はあまりお見かけしません。

 

だいたいが杖か押し車、または車椅子。

 

脳のほうはどうなの?

 

認知は入っているのが普通?

 

90歳になると顔はどうなっちゃう?

 

元気なら90歳まで頑張りたいけど、そううまくはいかないのが現実。

 

90歳ともなると自分一人では出来ることが少なくなるんです。

 

あぁ、困った!

 

でも90歳まで生きられたら、御の字なのかもしれない。

 

広告

 

 

90歳でどんな状態になる?

 

90代の高齢者さん、どんな状態になっているかと言うとまずはすたすた歩けません。

 

すたすたはムリでも、のんびりと自分の足で歩けるかどうか?

 

補助的なものがないと、90代ともなると危ないのが現実です。

 

骨、筋肉、体のバランスが崩れてきているのでまっすぐきちっと歩くって難しいんですよ。

 

だから転んでぶつけて寝たきりになっていく。

 

顔は美人だった人もしわしわ。

 

肌は薄くなってどよ~んとなっていく。

 

90歳を過ぎたらジェットコースターのよう。

 

まずは転ばないことが一番。

 

親が長生きすると言うことは?

misapon.hatenablog.com

 

 

何か怪我や病気で入院したら大変、もうそこからそれまでの体調に戻すのが難しくなります。

 

若いころと違って、一度そこそこの入院すると自宅に戻ったら車いすになったり。

 

90代認知症で何ができなくなる?

 

90代で認知症はかなり増えて2人に1人発症すると言われています。

 

知り合いの看護師さんの話だと100歳になるとほぼ全員認知症になるんだとか。

 

90代はまだ半分だから、半分の人は頭がクリアと言うこと。

 

でもだんだんと脳は萎縮をして、脳で考えることも少なくなります。

 

何をしようか、どうやるんだっけ?

 

郵便物の処理なんてムリになって来ます。

 

役所のお手紙は誰かにやってもらわないと、自分では頭が働かないなど等。

 

90代の半分の人がそんな感じになるようです。

 

仕方ないね。

 

90代で一人暮らしはかなり難儀!

misapon.hatenablog.com

 

 

知っている90代の方はもう料理、洗濯、掃除はしていない人がほとんど。

 

同居家族がやってくれて、家族がいない人は施設。

 

認知症で誰も家にいなくて一人はかなり危険です。

 

それこそ孤独死も怖い。

 

90歳まで生きたいけど、だんだんと自分のことは出来なくなることを思うと悲しい。

 

でも良いことに、脳がそこまでクリアではなくなる分寿命のことは忘れている人が多い。

 

うまく出来てるね。

 

自分の年齢がわからない人がかなり多いのは幸せなのかも。

 

広告