シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

お金があればできること/健康・自由・孤独回避

世の中お金、人生お金、されどすべてお金なんです。

 

一部をのぞいて健康もお金で買える。

 

自由ももちろん。

 

孤独回避もお金で解消できる。

 

お金のない親は惨め。

 

お金のある親は子供から見たら魅力的だと奥さんを亡くした60代の男性は言った。

 

何だかんだ人生終わるまでお金だよと元銀行員は言った。

 

広告

 

 

お金があれば健康で美しくいられる?

 

娘たちを例に出すと、自分が風邪などで体調を崩しても子供にお金がかかるからもったいのだそう。

 

病院に行けないからひたすら良くなるまで自然治癒って?

 

そこまでお金がないのか?

 

そう私が聞くと、家のローン、車のローン、子供たちに色々お金もかかり、レジャーも行くし、そうなると削れるお金は限られちゃうんだよね。

 

だから言ったよね?

 

高い家を買うな!

 

って。

 

自分たちに見合ったお金があれば高い家を買ったってお金のことで日常悩むことはないのに。

 

風邪ひいたって、病院にいけば自然治癒よりも楽に過ごせるのに。

 

病院代さえケチって生活するのはお金がないから。

 

極端に言うと、父が生きてた時のこと、訪問看護師は高いから訪問介護士のヘルパーさんに変更。

 

1回の金額が安くなり、月にすると結構な金額の差が出ました。

 

本当は看護師のほうが安心。

 

でもそこでけちっちゃったんですよね。

 

結局訪問のヘルパーさんに入浴をお願いしてたのでその方からコロナが移ってしまって、入院。

 

その後死去。

 

あの時看護師さんに来てもらってたら体調の変化や顔色を気にしてもらえただろうし、何しろコロナにかからなかったイコール亡くならなかった。

 

悔やんでも仕方ないけど、いろんなことでお金をかけるかかけないかで健康にも影響が出てきます。

 

友人たちとよく話すことのひとつですが、それはマッサージに通うこと。

 

肩こりが酷いからマッサージに行き血行をよくしたいな。

 

でも1回4,000円はかかるよね。

 

もったいないから私はいけないわ。

 

行けても半年に1回。

 

老後はお金に心配のないように今は貯金していると言う友人。

 

misapon.hatenablog.com

 

 

肩こり解消や目に良いと言われているサプリも買いたいけどやっぱり継続しないとダメだし、サプリ代なんてないわ!

 

万事がそんな感じで、お金があると可能なのになと考える日常です。

 

お金は孤独を回避する?

 

お金があったら、躊躇しないで習い事出来るし、旅行にも行けます。

 

健康であればね。

 

その健康を維持するのもお金がかかわってきてますし。

 

習い事、旅行、働く必要が無いのならボランティア。

 

これらで毎日を埋めれば知り合いはたくさん出来ます。

 

お金がないよりも合ったほうが孤独から回避できます。

 

お金が無ければ家にこもり、なるべくお金を使わないようにしようと思いますから。

 

お金が無いと口ぐせでも実はお金はある!

 

misapon.hatenablog.com

 

 

自由で外に出るようになれば交友関係も広くなり、しいては年老いたときの術の情報も入ってくる可能性は高いです。

 

家賃が圧迫するのもお金があれば不安な毎日を過ごさなくて済みますね。

misapon.hatenablog.com

 

寂しかったらこんなところに顔を出すのも楽しい!

misapon.hatenablog.com

 

 

働かないで良い、自由だから習い事三昧でも良いし、お出かけしても好きなものを食べてカフェに入って、一人を満喫することも出来ます。

 

お金があるから自由で、好きなことをして美味しいものも食べられる。

 

出かけることが多いほど健康は維持できます。

 

そして服装にも気をつけいつも自然と小綺麗にしてられます。

 

健康と美しさを保てるのはお金があるからこそ。

 

お金がなくても健康は保てる、美しさもその人次第、孤独になんかならない。

 

そんな考えを持っていた以前の私。

 

それはお金がないからこそ自分に言い聞かせたのかも。

 

だから今は節約と働くをして頑張ってお金を貯めて老後に備えようと思うのでした。