シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

顔パンツはもう外せない理由と困った肌荒れにインナーマスク

マスクはもはや顔パンツ。

 

男も女も顔パンツのおかげで本当はどんな顔しているかわからない。

 

マスクをしているからこそマスク美人に見えちゃったりする。

 

最大のメリットは実は半分顔が隠れているから気が大きくなると言われてます。

 

顔の表情が相手に半分見えないから、わりと堂々としていられる。

 

また顎のあたりがぶつぶつが出来やすいので、それも隠せるしね。

 

マスクのせいで肌があれたのに、あれた肌を隠すマスク。

 

いろんな理由でもう外せないよ顔パンツマスク。

 

困ったマスクの日常ですが、インナーマスクを付ければ肌荒れのお助けになることがわかりました。

 

プレゼントしてもされても絶対嬉しいインナーマスクはメディアでも今熱いらしい!

 

広告

 

 

顔パンツであるマスクは外したくない理由はいくつかある

 

初対面だったりすると、マスクをして外した時にビックリ。

 

想像していた顔とかなり違う。

 

顔パンツは良い男、良い女にカモフラージュできるツールになっちゃってます。

 

お目目が大きくてかなり素敵な女性を想像しながら話をしていたら?

 

マスクを外したらたらこ唇だった!

 

ほうれい線が見えてなかったから若く見えちゃった!

 

マスクを外すと裸になるみたいで恥ずかしくなってきた!

 

なんて言う人もチラホラ。

 

マスク会食と言われてますが、エアゾル感染も心配なので食事をしているとき以外は今後はずっとマスク生活になるかもしれません。

 

日本人は心配性で真面目な人も多いので専門家もコロナが落ち着いたとしてもマスクは常用する人が多いと話していました。

 

でもこのマスクをしているおかげで肌の不調もあることは確かなんですよね。

 

そんな肌荒れで困った人たちの声からインナーマスクが発売されました。

 

顔パンツマスクのせいで肌が大荒れで跡も残る!

 

私も60代にしてマスクのせいで吹き出物が出来てしまいました。

 

マスクをしているから汚い吹き出物が見えないから良いものの、治ったと思ったらまた出来る。

 

何年も何十年もにきびみたいな肌荒れはなかったのに。

 

やっぱりマスクは肌に良くないのがわかりました。

 

娘たちも顎ニキビ復活。

 

困るのは跡が残ること。

 

60代の私は吹き出物が出来ると黒ずんでしみになる確率高いですから。

 

そして危険な場所に行くときはマスクを2重にしてます。

 

そんな昨今、肌荒れを防御するシルクのマスクが誕生していたのを知りました。

 

たまたま見つけたので、ひとつ情報としてこちらに載せますね。

 

田中みな実さんも良いよと紹介しているこちらのマスクは肌荒れに悩む声から生まれた皮膚科医院で取り扱いもしているそうです。

 

  • 2重にマスクをする際はずれないよう一体化している方式
  • 吸湿性に優れムレ解消
  • 洗って使っても1年以上使っている人もいるほど丈夫なマスク
  • 肌潤う高い保湿力
  • 呼吸しやすい

マツコの知らない世界「シルクの世界」でも放映して大反響!

↓↓ホームページを覗いてみてね!

 

 

私がマスクを2重にするときには、布マスク又はウレタンマスクをしてその上に不織布マスクをしています。

 

やっぱり2重にマスクをするときも時々ある今日この頃。

 

肌荒れを回避できるシルクのマスク!

 

芸能人が使っているとなると、気になります。

 

呼吸しやすいのが一番。

 

インナーマスクは大事ですね。

 

私はこの記事を書いた後こちらのマスクを購入します!

 

洗って使って1年使えるかもしれないなら、良い買い物ですねものね。