シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

いつまで生きるの?90代自己中の母親を安楽死させたいと願う70代娘

いつまで生きるの?

 

いい加減にして欲しい!

 

94歳の母親に対し安楽死をさせたい!

 

そう本気で思う介護をしている70代の娘。

 

親だから偉いと勘違いをして自己中が抜けきらない。

 

そんな90代の親は子供に本気で安楽死を望まれてしまうのです。

 

私の知り合い94歳の母親をディサービスに通わせる70代の娘の話です。

 

広告

 

 

90歳過ぎて生きている親の世話は辛いのが本音

 

親は元気ならいつまでも長生きしてほしいと言うのは綺麗ごと

 

長生きしていていつまでも元気なんてあり得ないから。

 

90歳過ぎてピンピンしてすいすい歩ける人なんていないから。

 

親が90歳過ぎたころは子供世帯は60代、70代になってます。

 

私も80代になるとどうなることやら!

misapon.hatenablog.com

 

 

子供世帯の60代70代は仕事は現役世代を離れ、やっと自分の時間が作れ自由がやってくる年齢。

 

超高齢の親はまだ生きている!

 

となると介護は必須。

 

80代後半からは自分一人でなんでもできると言うことが難しくなってくるころです。

 

私も父が耳が悪くなり、通っていたすべての病院が私の付き添いが必要になって来ました。

 

家でも薬の管理、送られてくる膨大な書類の管理。

 

ごはんが作れなくなった母の代わりに食事を作る私。

 

90代の母親を介護している70代の女性も同じ。

 

自分の時間も無くなって来ます。

 

75歳で生きる選択ができる?

misapon.hatenablog.com

 

 

そのうえに自己中となったらたまったもんじゃありません。

 

「安楽死させたい、一緒にいるのがキツイ」

 

そう言い放つ70代女性の気持ちは痛いほどわかります。

 

安楽死は言いすぎであっても、年老いた母親の世話は本当に大変だと思います。

 

その人の90代の母親は何しろ愚痴っぽい。

 

その上言い方がきつい。

 

プライドが高い、否定されるのは大嫌い。

 

人の話は入ってこない。

 

自分が一番正しいと思っている。

 

杖を使って歩いている自分を助けるのは当然だと思っている。

 

ディサービスでは娘はろくに話をしてくれないと愚痴を言ったり早く死にたいとばかり言う。

 

これじゃ娘は辛いです。

 

まして娘の年齢70代。

 

親が困らせることなく生きていてくれたら、娘も辛くはないと思います。

 

長生きはリスクも?

misapon.hatenablog.com

 

 

老いては子に従え!

 

これをしないと周りも大変。

 

親が生きている60代後半、70代の子世代の苦悩

 

私の友人66歳の男性には90歳の両親がいます。

 

最近やっということを聞いてくれたと言うことがあるそうで胸をなでおろしています。

 

  • 免許を返納してくれたこと。
  • ディサービスに行ってくれて日中の不安が減ったこと。
  • 貯金通帳を預けてくれたこと。

 

大変になったのが

 

  • 両親そろってふたりだけで病院に行ってたのがとうとう行けなくなったこと。
  • その分病院の付き添いも両親二人分行かなくてはならなくなったこと。
  • ご飯を作ることが出来なくなった母親の代わりにご飯を毎回作っている大変さ。
  • 自分と両親の3人分の食事を作るためにスーパーの買い出しも大変になったこと。
  • 自分のために時間を使うことができず、せっかく第二の青春?を謳歌しようと思った途端親の世話。

 

今90歳になった親ならもしかしたら100年時代と言われてるからあと10年生きるかもね。

 

そうしたら76歳まで親の介護だね?

 

本気で勘弁して!

 

と話す66歳男性の友人でした。

 

90過ぎの両親と暮らすのに何が一番重いか?

 

と聞いたら、「自由な時間がない!」

 

「自分はこれからやっと自由な時間があると思ってたのに」

 

「今66歳、寿命を考えたら自由な時間が親の世話で終わってしまうのが悲しい」

 

「親はいつまでも元気で長生きして欲しいと言うのは建前かも。そこそこでいいよ。こっちが困るわ!」

 

自分がまだ若かったら?

 

他に協力してくれる人がいたら!

 

天にまかすしかないとのことでした。

 

若くても親の介護をしているヤングケアラーも大変。

 

そして子がシニアである60代70代で親の日常の世話や介護は若くない分大変。

 

広告