シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

医療保険をやめる決意、370万以下の年収なら高額医療制度で月5万円台で入院出来ること知らなかった

 

私は高額医療制度の知識を知らなかった!

 

5万円台で一か月の入院費が補えるって知らなかった!

 

高額医療制度は入院したら誰もが9万円位の金額で入院費が補えると認識してました。

 

9万円だって大きいし、入院費の他にもお金はかかります。

 

そんな時のための医療保険だった・・・けど。

 

実は年収に応じて高度医療制度の金額が違うと言う知識を知らなかったのです。

 

年間7万円超の支払いの医療保険は何かあったら入っているものですが、解約しようと思っている今日この頃です。

 

だって年収370万円以下なら高額医療制度を使えばかなり恩恵を受けられ、医療保険は入ることはないなと思ったからです。

 

広告

 

 

高額医療制度を使えば月に3万円台~5万円台で入院費がまかなえる!

 

370万円以下の年収にあたる私は高度医療制度がこんな金額だとは驚きました。

 

高額医療って9万円弱でいってアレでしょ?

 

9万円はけっこうな金額だと思ってましたら、違った!

 

この表を見て私はビックリ!

 

 

高額療養費制度があれば、医療保険はいらない?

からデータ内容を拝借しました。

1回の入院に対し払う金額

非課税なら

3万5400円(1~3回目まで) 2万6400円(4回目以降)

年収370万円以下なら

5万7600円(1~3回目まで)  4万4400円(4回目以降)

 

ということは、1年間の私がかけている医療保険よりも安い。

毎年入院する人なんてそうそういないだろうし。

 

入院しなくても1年間で7万円以上支払う医療保険はもったいないのぅ。

 

保険でも入っておいたほうがいい保険は?

 

医療保険と癌保険に入ってますが、癌保険はそのまま入っておく予定です。

 

万が一の場合は100万円降りますし。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

年間保険料は2万ちょっと。

 

いざとなった時、医療保険で降りる金額よりも大きいです。

 

今回のブログを書くにあたって参考にした記事の中にファイナンシャルプランナーも医療保険は解約してもガン保険は残しておくことをおすすめしますと書いてましたし。

 

大昔の医療保険は意味なし!

 

50代の後半に見直した医療保険ですが、大昔入っていた保険の内容はこうでした。

 

20日以上の入院で保険が降りる。

 

その後入りなおした保険は5日以上の入院で保険が降りる。

 

先進医療については100万円。

 

20日の入院とか5日以上の入院するか?

 

今は日帰り入院も珍しくないし、1週間くらいの入院もあるし。

 

これじゃなぁ。

 

と思って入った新しい医療保険ですが、年間7万円以上で掛け捨て。

 

入院した場合、実際私は年収370万円以下ですので、1回入院したとしても高額医療制度を使えば自分が払うのは5万7600円。

 

仮に入院費が100万円かかっても私が病院に支払う金額は上にあげた金額。

 

平均的年収の高額医療制度の金額の9万円も払わなくて良かったのです。

 

その他もろもろ入院した場合はお金がかかります。

 

でも?

 

掛け捨てで年間7万円以上払うことを考えると毎年7万円を貯金したほうが賢明かなと思うようになりました。

 

知り合いも保険は解約したと言ってましたし。

misapon.hatenablog.com

 

 

10年で70万円。

 

あと20年払い続けたら140万円ですものね。

 

毎月の保険料6,000円は贅沢に美味しい栄養のあるものを食べたほうがいいか?

 

なんて考えたり。

 

まだ決心はしてませんが、掛け捨て月に6千円はもったいないかな。

 

広告