シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

資産5000万円あると精神的余裕が生まれ毎月の不労所得につながる可能性あり

資産5,000万円まであると精神的余裕が生まれるといいます。

 

友人たちも私の子供も5,000万円貯まったらかなり気持ちに余裕が出来ると言ってました。

 

また5,000万円あると、不労所得とも言える毎月分配金が10万円入ってくる可能性もあります。

 

5,000万円はさておき、60代で一番多い貯蓄の額が3,000万円だなんて、ナイナイと言いながらしっかりとお金お貯めてきた60代が多いのにびっくりです。

 

広告

 

 

資産5,000万円だと精神的余裕が生まれるのはなぜ?

 

友人数人と私の子供に

「いくらあったら安心するかなぁ?どのくらいお金貯めたらホッとする?」

 

と聞いたところ、全員が5,000万円と言いました。

 

60代の保有金額の平均中央値である3,000万円だってすごい大金なのに?

 

3,000万円では余裕は生まれないとのこと。

 

 

5,000万円の貯金があって初めてちょっとやそっとじゃ崩れない金額を保有していると思うらしいです。

 

そうね、言われてみれば5,000万円あったら動じない金額です。

 

多少のお金を使ったとしても5,000万円あればそんなに痛くないかも!

 

まぁ世の中に5,000万円の貯蓄をしている人がどの程度いるのかも知りたいところですが、

 

ちなみに金融資産5,000万円ある人は準(純)富裕層と呼ばれるらしいです。

 

世帯で言うと、322万2,000世帯    6.0%

 

けっこういるじゃん?

 

200人にひとり?

 

お金だけではなく、株式、債券、保険も含みます。

 

しかしこんなにいるとは......。

 

5,000万円あったら月々不労所得10万円超

 

お金があるほどお金がお金を生みます。

 

実際5,000万円を投資に回すと、月々10万円ほど毎月分配金が入る場合も!

 

私は100万円を投資に回してます。

 

少なすぎる?

 

これがいつの間にか150万円近くになりました。

 

そして毎月私の口座に入るお金が3千円前後。

 

もしも500万円だったら、毎月1万円くらい分配金が入ってくる計算になります。

 

もしも保有しているお金が5,000万円だったら、すべてこの投資に回すと月に10万円。

 

毎月不労所得10万円入ってきます。

 

これは今のご時世と、私の投資の種類で計算した金額です。

 

ネットだったら定期預金でも5,000万円なら一年間で25万円の利息が入るとどこかの記事で見ました。

 

ネットは便利だし、金利を考えると対面よりもずっとお得感ありますよね。

 

60代は最後の投資?

リスクのない投資をするのもお金を貯めるチャンスなんだな!

 

私の投資はあくまでも私個人の内容と現在進行の内容ですので、よく調べてくださいね。

 

私は少ない投資金額でけっこう資産が増えたのでやり方次第では持っている資産を増やすチャンスになるかもしれません。

 

お金があるほど体調も良くなる!

 

お金があったら私はたくさんマッサージに行きたいです。

 

肩こり、首こりで頭痛がやってきますから。

 

血行も良くなるし、気持ち良いマッサージ。

 

でもやりたい放題マッサージをするとお金がなくなります。

 

マッサージをして不調を改善したいけど、やっぱりお金かぁ。

 

体の不調を改善するためにサプリや健康食品、オーガニックのものを摂りたい!

 

でもお金なんですよね。

 

綺麗になるにもお金!

 

綺麗な洋服を買って気分をよくするのもお金。

 

気分が良くなれば前向きになって、免疫も高くなります。

 

それによって病気になりにくい体になります。

 

精神的にも良いことばかり。

 

世の中、何だかんだ言ってもお金次第?

 

多少の健康はお金で買えるんだよね。

 

広告