シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

厚生年金をひと月に20万円もらえなかったらバイトと合わせて20万円にすれば良い!?

厚生年金をひと月で20万円もらえる人の割合がどのくらいかわかりました!

 

少ないけどそこそこいるんですよね。

 

20万円をひと月にもらっていれば生活は安心です。

 

でもそこまでの年金なんて程遠い場合は、20万円に届くだけのバイトをすれば良いかな!

 

広告

 

 

厚生年金をひと月に20万円もらっている人割合はどのくらい?

 

どのくらいの人たちが20万円の年金をもらっているのか割合は男女別でこうも差がありました。

 

f:id:navimy:20210429180052j:plain

 

男性223万人

 

女性6万人

 

パーセントで表すと、男性23.6%

 

女性1.26%

 

ということは男性は10人中二人は20万円の厚生年金をもらってる?

 

女性は100人中ひとり。

 

羨ましい限りです。

 

月20万円の収入は年金とバイトで

 

月に20万円の厚生年金をもらえる人は男性はそこそこいるようです。

 

女性はかなり少ないです。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

女性なんて平均年金額は10万円ですから。

 

ちなみに男性の平均年金額は月に16万円。

 

20万円の収入があると安心するラインだとすると、女性は年金をもらいながら10万円のバイト。

 

男性は4万円のバイト。

 

あくまでも平均値なので何とも言えませんが、4万円~10万円のバイトをすれば年金だけに頼らず安心して生活が出来そうです。

 

一番割合が多い年金額

 

男性15万円~20万円は444万人

 

女性10万円~15万円225万人

 

60過ぎてゆるくバイト収入を得るには?

 

バイトを4万円~10万円の収入を得ると、合計で20万円にいくとするとどんな働きをすれば良いかと言うと?

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

4万円だったら週に1万円の労働。

 

ゆるい働き方だと週2日5,000円働く。

 

男性はこのくらいで年金と合わせて平均20万円の収入を得られそうです。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

女性は10万円足りないので、週に25,000円の労働になります。

 

週5日、1日5千円の労働。

 

けっこうきついですね。

 

でもこれは合計月に20万円に届くための金額ですので、そこまでなくても生活は出来ると思います。

 

たくさん働けば生活はリッチになり、ゆるく働けば時間を有効に使えます。

 

その分贅沢は出来ませんが。

 

どっちをとるか?

 

はたまた何歳まで働くか?

 

元気な60代はたくさん働いて、老後資金を貯めてある程度になったら完全リタイアと言う方法もありますね。

 

年金だけで優雅に生活できるという人はそんなにいないと言うのが現実のようです。

 

広告