シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

60歳からの断捨離や生前整理は何歳まで終わらせておくべき?

60代からの断捨離や生前整理をしようと思ったら、何歳までに終わらせておいたら良いでしょうか?

 

今回実家の両親の生前整理をして、自分のことに置き換えたら何歳までに完了したほうが良いかつくづく考えてしまいました。

 

ものすごい親の持ち物。

 

60代の私と50代の妹で親の生前整理をするのはかなり大変です。

 

何歳まで断捨離などを終わらせたらベストなのか、私の経験を綴ってみます。

 

広告

 

 

60代からの断捨離と生前整理は何歳まで終わらせておくべき?

 

60代から断捨離と生前整理をした場合、その人の持ち物や量にもよりますが、ほぼ完了させたいと思ったら、60代半ばころまでに90%くらいはやっておいたほうが良いと思います。

 

あとの10%は変動しますので、生活しながら断捨離や整理しておくと良いのかなと。

 

f:id:navimy:20211105181743j:plain

 

今私は62歳で、親の生前整理をやってますが、いまだからまだ出来るなと感じています。

 

重いものの移動や運搬、頭で考えているものいらないものの区別、掃除、車で捨てに行くなど等。

 

これらは65代半ばになったらちょっと疲労感が今とは違うと思うのです。

 

今でもかなりの疲労感はありますから。

 

そう思うと、頭の切り替え、体力などを考えて60代後半に突入する前にほとんどの断捨離と生前整理は完了したほうが良いです。

 

生前整理と断捨離の進め方!

さて、まずは実家の断捨離と生前整理をしている私ですが、自分にも置き換えられることですが、進め方やどこからやったら良いかがいかに早く片付くかと言うところでもあります。

 

何から片付けたかと言うと、倉庫の中の紙袋、ビニール、下着類、洋服類、靴、傘、使っていない化粧品類、遺影ようの写真以外のアルバムの整理。

 

チェストに、棚、サイドボード、キチン周り、引き出しタンス、布団。

 

まだまだありますが、考えないで出来るものたちのリストはこのあたりです。

 

考えなくては捨てられないと言うのもあるんです。

 

あぁ、もったいないなぁ、使えるかなぁ。

 

そうやって考えると時間が過ぎていきます。

 

片付けたらどうやって処分するの?

 

私と同じく、親の持ち物をかなりいま捨てているという人もいます。

 

まだ家にいる親なのでそんなにおっぴらにできないけど、かなりのゴミが出たそうです。

 

男性なら、軽トラックで運べるから良いんですが。

 

私は夫は亡くなっちゃったし。

 

だから自分で!

 

行政のごみの日に出せるものは出す。

 

そのほかは100枚ほどの着物類はバイセルで良い値段で売れました。

 

自分のアクセサリーも高価見積もりだったので、ついでに売っちゃいました!

  ↓

 

大物は車で測って出す場所に持って行きます。

 

ほか、リサイクルショップ。

 

これは新しくても、二束三文。

 

だからと言ってメルカリに出すのは待っていっれないし、時間がもったいない。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

片付けても片付けても減らないものは60代半ばころにやっておこう!

 

子供たちや後に残った人たちが大変だもの。

 

それにしても自分の親はなんの考えもなしに、よくまぁここまでに物を増やしてくれたなぁって感じです。

 

広告