シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

熟年再婚して年金額が増えると知ったウホウホの友人二人の合計年金額は?

私がキューピッド役?をして紹介した熟年男女。

 

女性は高校時代からの友人。

 

そして、男性は趣味友。

 

二人してバツイチ。

 

二人の65歳からの年金額は男性は14万円。

 

女性は13万円です。

 

男性はそれなりに個人年金も家もあります。

 

このたび再婚して二人の年金を合わせたら、27万円にもなるじゃん?

 

と、二人とも熟年再婚して年金が増えてウホウホ喜んでいます。

 

広告

 

 

女性の65歳からの40年間年金をおさめた場合の平均年金額は?

 

女性の65歳からの年金額は本当にかなり差があります。

 

でも、平均の収入で40年間会社に勤めあげて厚生年金をおさめると65歳からのもらえる年金が13万円だそうです。

 

ん~。

 

生活保護と同じか?!

 

f:id:navimy:20210429180052j:plain

 

男性は16万円くらいはもらえるでしょう。

 

女性の友人は結婚したくてたまりませんでした。

 

精神的不安、経済的なことなどすべて。

 

年金は65歳から13万円しかもらえないという女友達。

 

約40年間正社員をしていたけど、13万円。

 

マンションを買ったけど、管理費や固定資産税もあるし、老後資金の心配なども。

 

あぁ、誰かと結婚したい!

 

そこに私が趣味友の男性を紹介して、将来の資産など話し合ったそうです。

 

これで私の老後は安定するわ!

 

と思ったそうです。

 

なんせ、65歳まで働かなくても再婚したおかげで彼が生活の面倒を見てくれるんですから。

 

再婚しなかったら、60歳定年した後に年金をもらう65歳まで働かなくてはならないという心配もありました。

 

そんな心配はもうないのです。

 

熟年再婚して年金額がいくらに増えた?

広告

 

 

本来なら、13万円しか65歳になってももらえなかったはずの年金。

 

でも、結婚したおかげで彼の14万円が入ってくることになり、そしてさらにその彼の個人年金も入ってくることがわかりました。

 

 さらに、そのバツイチ男性は年金分割制度が始まる前に離婚をしたので、男性の年金額は減らずに済んだのです。

 

その女性はそのほか、お得が付いたバツイチ男性と再婚したわけです。

 

misapon.hatenablog.com

 

 

27万円+個人年金です。

 

おそらく30万円はいくでしょう。

 

もしかしたら企業年金もあるかもしれません。

 

年金だけではなく将来老後資金が入る予定の再婚大成功物語

 

私の女友達は再婚したことで、二人分の年金が65歳から入るだけではなく、彼の個人年金が入ることになったのも嬉しいのですが、それ以上に顔がほころんだことがあります。

 

やはり、女性はお金には目がない!

 

その彼には両親に買ってあげた家があるのです。

 

その家は両親もお金の面では工面してくれました。

 

でも、亡くなったらその家を売り、現金にして二人でゆっくりと老後をおくることにしたそうです。

 

男性は自分の子供には財産は残さない。

 

妻となった人を一番に考えると話したそうです。

 

男性の顔はブチャイク。

 

でも、条件は良いですもの。

 

そして、何しろこの年齢になって女性と出会うという機会もありません。

 

まして私の友人となると、安心して交際をし、将来の話をすすめていってめでたしめでたいになったのです。

 

熟年再婚は、熟年離婚と正反対のごとく、年金面や老後資金面でもプラスになって言うことなしですね。

 

羨ましい限りです。

 

 

広告