シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

熟年結婚相手、女性が苦労するのは熟年離婚を経験した男性?

バツイチの男性ってたくさんいますよね。

 

最近はバツイチの男性がモテる何て言われてますが、蓋を開けたら?

 

定年後の結婚したいバツイチ男性の年金額と貯蓄は、熟年離婚した奥さんにほぼ持って行かれちゃってます。

 

そこで、一文無しになったバツイチ男性は婚活を試みます。

 

パートナーの年金と貯金はいくらあるかな?

 

二人分合わせれば、一人でいるよりも生活に余裕は出るし、ご飯作ってくれるし、何よりも自分の健康状態の心配は減るし。

 

え?

 

それじゃ、未婚や死別の熟年男性との結婚とは違うの?

 

広告

 

 

熟年婚活したいバツイチ独身男性の中身とは?

 

熟年独身男性は今やこの世の中た~っくさんいます。

 

ということは、結婚したい熟年女性も選び放題?

 

ではあるのですが、宝くじに当たれば良いですがそこは慎重に。

 

f:id:navimy:20201012133213j:plain

 

熟年男性の中身は、離婚でバツイチ、未婚、死別。

 

その中でも熟年離婚をここ10年以内くらいにした男性は、年金分割をしているので一般の男性よりも数割程度年金額が低いのです。

 

本当だったら、16万円もらえるのに、あぁ...

 

聞くと、年金分割制度の噂があって数年待って夫の早期退職を待って、退職金も元妻が持っていって、挙句の果てに住まいも渡した!

 

そんな熟年バツイチ男性も少なくないのです。

 

熟年バツイチ男性の年金と平均貯蓄額は?

 

熟年男性と言っても、自分が働いて積んでいた年金の額によってもらえる年金のお金に差がかなりあります。

 

給料が高いほど年金額は多くもらえますし、かけていた年数が多いほどたくさんもらえますね。

 

年金はずっと厚生年金を掛けていた人ばかりではないんですよね。

 

途中、仕事を転職し免除期間があったり、国民年金だったりすると、65歳からもらえる金額もかなり差が出てきます。

 

また、今現在62歳の人が65歳でももらえる年金と今64歳の人が65歳でもらえる年金額も違います。

 

ある人は、熟年離婚をして年金分割をしたから65歳になったら14万円の厚生年金だという事。

 

そして、もう一人の人は年金分割をしたけど65歳でもらえる年金額は18万円だという事。

 

4万円の差は大きいです。

 

また、すべてお金の管理を奥さん任せにしていたため退職金がほとんどなかったという男性もいます。

 

まぁ、もめるのも嫌なので慰謝料、財産分与としてあげたことにしておくしかないかとの話も聞きました。

 

平均貯蓄額も熟年離婚をしてしまうと、退職金を目当てにされることも多いので大きなお金は持ってないバツイチ男性も多いです。

 

熟年バツイチ男性の平均貯蓄額は2,000万円には程遠いです。

 

ちょっとした調査をしたら、知る限りでは数百万円。

 

新しくパートナーが出来るまで貯蓄をせっせとするしかないようです。

 

今、お金がない状態でついてくるパートナーがいたら、バツイチ男性の経済的なことは期待はできないですね。

 

熟年バツイチ男性と未婚の男性と死別の男性では女性にとって有利なのは?

 

未婚の男性で同じ会社にずっと勤めていたら、経済的にかなり余裕があるでしょうね。

 

ただ、自由に自分のためだけにお金を使ってきたからどの程度結婚相手にお金を任せてくれるかが問題。

 

性格さえ良ければ金銭的には困らないで穏やかで性格の良い男性がいれば女性は幸せかも。

 

死別の男性は、妻一人のことをずっと愛し続けていたからきっと再婚するには難しいと思うなかれ。

 

死別と言えども、男は男。

 

奥さんが亡くなっても素敵な女性が現れたら恋をするのです。

 

心配なし。

 

金銭的にも、離婚男性よりは残っているはず。

 

おひとり様シニア婚活することに決めた! - シニアおひとり様みさぽんブログ

 

バツイチ熟年男性も、中にはもう二度と別れを経験したくないと思っている男性も多いです。

 

今度良い人が現れたら二度と離すまい。

 

お金の苦労もさせてしまうと、きっと逃げられちゃうからと一生懸命働くかもしれません。

 

ただ、貯蓄額は聞いておいたほうが良いですね。

 

そして、住んでいる家は賃貸なのか、家にお金がかからないのかもだいぶ経済的には違ってきます。

 

  

みんなそれぞれ性格も相性も大事なので、お金のことを一番に考えるのもなんですが、経済的なことは熟年同士は破局の原因につながりますので、大事なことです。