シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

親の介護で私のお金も自由も減っていく!介護のない人が羨ましい!

今日も親の病院のはしご。

 

そして、夕飯づくり。

 

私はそのため、仕事をちょくちょく早退。

 

サロネーゼと、バイトの掛け持ち。

 

サロネーゼの仕事の延長を、バイト先でやっているので雇われなので時給にしたら安いです。

 

親の病院の付き添いのはしごや親の食べ物の買い出しで私の自由はどこへ?

 

時々、嫌な顔をして接してしまう。

 

いい加減にしてくれ~と。

 

広告

 

 

親の介護はいつまで続く?

 

親の介護って、いつまで続くのかと言えば、施設に入ってもらうか、命の尽きるまでですね。

 

わかっちゃいるけど、自分の自由時間も減り、お金も減り、優しく出来ない。

 

親にもしものことがあったら後悔のないようにと、介護を続けないとあとで悔いが残るそう。

 

病院での待ち時間は、親のほうは「まだか?いつまで待たせるんだ!長いなぁ」

 

と言っているけど、言いたいのはこっち。

 

そこを我慢して、黙ってます。

 

f:id:navimy:20200606183648j:plain

 

こっちのほうがイライラしているよ。

 

 一生懸命やっているのに、こうだもんね!

misapon.hatenablog.com

 

 

時間は割かれ、仕事を早退。

 

顔に出てるだろうな。

 

だって、親が何か私に質問しても私は無視しちゃってるし。

 

「しょうがないでしょ。」

 

「付き添っている私の身にもなってよ」

 

グッと我慢しているから、顔に出てる、歩き方に出てる!

 

介護のない人たちの生活を聞くと羨ましくなる

 

広告

 

私の友人たちは、親の介護をしている人がいません。

 

兄弟姉妹が親のことを看てるとか、年取ってるけど介護は必要ないとか。

 

もういないとか。

 

なんで、うちの親は二人とも子供の私たちに面倒かけるの?

 

そりゃ、育ててくれたことは感謝するけど、もうイヤだ!

 

そう言ったら、バチがあたるね。

 

ブログの中だけのことにしよう!

 

やるだけのことはやらねば。

 

親が長生きしたら、子供の生活とお金はどうなる?

 

親が長生きしたら、単純にお金は減る。

 

子供である私たち姉妹の生活の自由も減る。

 

下手したら、金銭的にも面倒を見なくてはならなくなる。

 

 

親には元気で長生きしてもらいたい!

 

そう思っている時は、親が元気な時。

 

子供たちに負担がかかってない時。

 

そして、やってもらってありがたいと感じた時。

 

昔から封建的だった親なので、あまり長生きしてとか親が好きだなんて感情はなかったかも!

 

これだけしょっちゅう親のことで用事があると、長生きしてねとは本気で言えない。

 

親がもしも100歳まで生きたら?

 

私は80代になっちゃうよ。

 

こっちだって、ヨイヨイだぁ。

 

子供の私も介護が必要な年齢になりかねません。

 

でも、反面教師ではないけど子供たちには私のような思いはさせたくない。

 

お金です。

 

施設に入るお金はうちの家計では難しいから、お金は子供に心配させないくらい残しておいてくれないと。

 

親は私が仕事を早退して、病院に連れていってもお金はくれない。

 

「ありがとね」

 

たまぁにヤクルトさんの持ってきたものを「食べな」

 

とくれるけど。

 

私の使っている時間をお金にしたらはそんなもんじゃないし。

 

親の面倒を見るのは当然だと思っている両親だから。

 

介護がまだ必要ではなかったころ、よく言われた言葉。

 

将来、親の面倒をみなさい。

 

子供たちよりも親。

 

子供たちには、亭主がいるんだから。

 

おっかしいでしょ。

 

そして、私は何もやらない気がすると。

 

介護が必要となった今、そんなことを言ったことさえ忘れているだろうな。

 

介護はどこまでか?

 

あぁ、介護のない人が羨ましい。

 

でも、もっと大変な人もいると思うのは確か。

 

まぁ、せめて私が健康で生きているうちに看取らねば。

 

私が病気になったら、誰も看ることは出来ないし。

 

広告