シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

子なし老後は寂しい?将来は何が困る?

子なし老後は寂しいの?

 

子のない老後を送ることに対し、きっと寂しい老後になりそうだと心配をしている人も多いです。

 

子供と同居している人は、何かあった場合でもそばにいてくれる!

 

子が離れていても、何かあればかけつけてくれる!

 

子供がいるか、いないかで老後はやっぱり違います。

 

もしも子がいない場合は、自分たちですべてやっていかなくてはなりませんよね。

 

子のない夫婦は寂しいだけに終わらず、老後の大事な覚悟と準備が必要になります。

 

また、独身おひとり様でパートナーも子なしの場合の老後は将来何が困るでしょうか?

 

広告

 

 

子のない老後は寂しいだけではなく、覚悟と準備も必要!

 

子がいない場合は、病気や怪我をした場合など心配をしてくれる人がいません。

 

大人になった子がいれば、頼りにもなる可能性はあります。

 

そうした老後が無い場合は、ちょっとした覚悟が!

 

子や孫との共有がない分、自分が将来寂しくならないようにしておくと違います。

 

世の中、子がいないひとだってたくさんいますので。

 

同じような環境の人とのかかわりを持つと、話も合いますし孤独感から解放されます。

子がいない場合の覚悟と準備は、まずは健康でいること。

 

f:id:navimy:20210330194845j:plain

 

もちろん子がいても同じですが、いない場合は頼る人がいない分健康に注意して過ごすことは大事です。

 

また、子がいない場合は特にお金の準備は出来るだけしておいたほうが良いですね。

 

なんでもかんでもお金で周りは動きますから。

 

お金を出せば、具合の悪い時に買い物に行ってくれたり、料理を作ってくれたり。

 

介護保険以外に、昔でいう家政婦紹介所みたいなところが今はたくさんあります。

 

至れり尽くせりですので、そうなった時のためにお金を準備することも大切ですね。

 

子なし老後は悲惨なの?

 

もしも子がいなかったら老後はどうなるのでしょうか?

 

急に具合が悪くなった場合、救急車を呼ぶのも自分。

 

体調が悪くなった場合、行政に頼むしかないです。

 

でも、子なし老後は悲惨ということはないです。

 

ちょっぴり、子がある人よりも寂しいだけ!

 

自由で気ままと言う人もいますので、人それぞれですね。

 

子なし老後でも介護保険を使って、ヘルパーさんや看護師さん、訪問介護など子がいなくても何とかはなります。

 

身の回りのこともヘルパーさんに頼めばある程度のことはやってくれますので、心配はいらないです。

 

子がいると、「同居しようか?」

 

と言ってくれる優しい子もいますよね。

 

子がいてもそんなことを言ってくれる人はいないとか、物理的にムリということも多いです。

 

そうなったら、子には頼れないと思ういかないのです。

 

でも、どこかに子はいる!

 

そんな希望はありますね。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

施設に入ることになっても、子供のいる人はちょこちょこと差し入れや様子を見に来てくれます。

 

一人ぼっちの人は、誰も来ない。

 

子がいなければ孫もいない。

 

孫のいる人とは会話がずれてくることもあります。

 

孫との楽しみを持てないという生活になりますので、そのあたりは多少の寂しさ孤独感は覚悟することもあるかもしれないですね。

 

子のない老後の生活は、老いてきた場合ば心配ですよね。

 

夫婦にしても独身にしても、自分たちで何とかするしかありません。

 

  • 子がいても頼りにならない!
  • 子供の世話にはなりたくない!

 

という、子アリの人の場合は子はいるわけであって、親を扶養する義務はあります。

 

でも放棄している子供もいるので、一概に言えませんが。

 

言えることは子なし老後が悲惨とは言いきれないということですね。

 

90代で一人暮らしをして毎日楽しく暮らしている人もいますから。

 

 子がない場合老後にいくら必要?

 

広告

 

子が無い場合、老後の資金はいくら必要かと言いますと、子がいてもいなくても関係ない場合もあります。

 

自分のことは自分のお金で何とかするのが基本。

 

ただ、他人にヘルプをお願いすることが子が無い場合はどうしても多くなると思います。

 

今まで、子供にお金がかかってない分、老後に必要だと言われている2,000万ほどは少なくても貯まっていなくては!

 

年金が13万円だとして、家があれば1,000万円あれば子があろうとなかろうと、老後は生活できると言う話もあります。

 

別居中の友人はURに住んでいますが、息子二人に3万円ずつ出してもらってます。

 

子があると、そんな時に助かりますね。

 

その方は恵まれているほうだと思います。

 

お金を子供が親に出すということは自分たちの生活もあるので、中々難しいです。

 

子供にお金を頼ろうとは思ってませんので、無理は承知の5,000万円貯まったら安心するだろうなと思ってます。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

逆立ちしても5,000万円は貯まりませんが…

 

広告