シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

1日千円の食費生活は余裕!生活費を1,000円にして貯金を頑張る!

1日千円の食費生活は余裕どころか、けっこう贅沢かも!

 

1日の生活費ではなく、食費が1,000円と言うことは余裕ですね!

 

1日の生活費を1,000円の中でやっていく目標をたてると、貯金もかなり出来ます。

 

一か月3万円は食費と生活費で抑える!

 

固定費、通信費は別。

 

 

家賃、ローンがあるかどうかで貯蓄額は違いますが、1日千円の食費は余裕と思い、もっと節約すれば1日数百円の食費ですみます。

 

 

1日生活費1,000円にすることが出来たら、老後はいくら貯まるか楽しみですね~。

 

広告

 

 

1日の生活費を1,000円にして、一か月の貯金を5万円以上にするには?

 

 いつも友人たちと話しているのが、最低でも一か月5万円は貯金しなくっちゃね!

 

と話してます。

 

一か月5万円貯金、出来ているのは当然って感じでした。

 

みんな、未亡人やバツイチ、別居中の友人たち。

 

夫のいる友人とは、夫婦の金銭面だからそんな話はしてませんので、既婚者の毎月の貯金額はわかりません。

 

 

1日の生活費を1,000円以下にしてみると、貯金は出来そうですよね。

 

収入や、家賃によりますが。

 

 1日1,000円を隙間時間に稼げばもっと余裕!

misapon.hatenablog.com

 

 

ネギとバラ肉の炒め物。

 

見た目は悪いが、超絶美味しくて安い!!

 

f:id:navimy:20201018152523j:plain

 

節約をしないと貯金が難しい場合は、1日の生活を1,000円以下に頑張ってみる目標をたてみると良いですよ!

  

食費ではなく、生活費を1日千円ですので何のこと?

  

と思いますが、1,000円以下で食費を済ませ、残りは生活に回すのです。

 

生活雑費などですね。

 

もちろん、固定費、光熱費は別です。

 

 

3万円の生活にに通信費などの固定費を足してみてください。

 

通信費、光熱費は限りなく低くして。

 

洋服もあるもので、着まわす。

 

 

みすぼらしくなるほど着込むのは、やめたほうが良いです。

 

身だしなみも必要経費ですから。

 

収入から生活費1000円×一か月分の3万円と固定費は確保すると、5万円は必ず貯まる!

 

目標を持つと、叶いますよ!

1日千円以下の食費生活の食材は?安い業務用スーパーやアコレで購入!

広告

 

 

1日1,000円以下の食費ですが、まずは自炊の分は安い材料の柱を決めます。

 

  1. 小麦粉
  2. もやし

 

これさえあれば、応用をきかせて1日1,000円でお釣りが来ます。

 

 もっともっと頭を使って食費を削ろう!

misapon.hatenablog.com

 

 

残ったお金を生活費、雑費にして1日1,000円生活をしてみると、かなりお金は残ります。

 

 

その代わり、友人たちとの食事の時にはケチらない。

 

その日のために、普段は自炊で頑張るのです。

 

私のみるみる貯まる貯金方法!

 ↓

misapon.hatenablog.com

 

 

 

業務用スーパーが近くにある人は良いですよね。

 

焼きそば、豆腐、もやしなどが目を見張るほど安いです。

 

 

また、イオン系列のアコレも安いです。

 

納豆が3個入りで58円、もやし25円、食パン1斤80円代。

 

 

冷凍のお肉も使いやすく、その都度使痛い分だけ使えるようになってます。

 

安い食材で、お好み焼き、卵料理の数々、もやしのかき揚げ、肉もやし炒めなど等。

 

 

この3つの材料にプラスアルファすると、無限に安く調理ができますよ。

 

1日1,000円生活、封筒貯金も試してみて!

 

misapon.hatenablog.com

 

 

1日1,000円生活は食費や雑費などの生活費も入ってます。

 

入ってないのは、住まいの分と通信費や光熱費などの固定費です。

 

 

まずは、食費と雑費を1日1,000円で抑えられるように、封筒貯金をするのもアリですね!

 

 

3万円を先取りし、封筒に入れてそこから1日1,000円生活が出来るようにします。

 

残りの固定費を除いて5万円を貯金。

 

もしくは、5万円を先に封筒に入れておきます。

 

 

あとは残った分で生活し、もっと節約、もっと貯金をします。

 

そんなけケチくさいことをしたくないと思ったら、70歳までは働くことを覚悟!!

 

 

それなら自分の楽しみも並行させると貯金も出来て、楽しみも我慢もせずにいられそうですね。

 

 

私は、節約もするけど自分の楽しみにもお金を使うので、健康である限り働く予定です。

 

 

もしも途中で目標金額に到達したら、働かずリタイアします。

 

目標金額は5,000万円なので、無理ですけどね!

 

 

広告