シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

1,000万円貯める女性の共通点と方法とは?何歳までに貯めたら安心?

1,000万円貯める女性の共通点は私の友人をみてるととても参考になります。

 

友人たちは60歳前に1,000万円はとっくに貯めているから!

 

 

一緒に遊びに行っても、言動で「こりゃ、お金貯まるわな」

 

と、感じる1,000万円以上貯めている友人たち。

 

 

でもその1,000万円と言う貯蓄は何歳まで貯めたら安心なのでしょうか?

 

 

1,000万円と言う数字は安泰とまでは行きませが、とりあえずは安心のまとまった貯蓄額です。

 

1,000万円貯める女性の共通点と方法をまとめました。

 

 

広告

 

 

1,000万円貯まっている女性たちは何歳まで貯められた?

 

 

おひとり様の友人たちは何となく・・・

 

というか、本気で貯金額を教えてくれるのです。

 

 

 

私の貯金は今これくらいあるの。

 

老後の貯金額これだけで大丈夫かなぁ。

 

 

 

f:id:navimy:20190901123437j:plain




 

正直に教えてくれるんですもの。

 

だから私も教えてます。

 

 

今はこれくらいしかないけど、何年後かにお宝貯金の満期がくるからその時には目標金額に達成するの。

 

 

そんなお金の話を平気で言いあいます。

 

 

そして60代の今は2,000万円~3,000万円~5,000万円貯まっているおひとり様女性たち。

 

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

未亡人、バツイチなどのおひとり様です。

 

 

1,000万円はフルタイムで働いていた時にかなり貯めたり、パートで掛け持ちをしたりで今は2,000万円はとうに貯まっている女性たちです。

 

 

ただ、私の友人でも夫のいる人には、どのくらい貯金があるなんて聞けませんし、検討も付きません。

 

 

会社員として働いた夫の収入や、ボーナス、退職金があるので女性のおひとり様とは貯まり方も違います。

 

1,000万円貯める女性の共通点は友人の言動をみて参考にした!

 

広告

 

夫がいなくても1,000万円以上貯めている女性の共通点は、時々ランチをしたり映画を観に行ったり色々と雑談の中でも参考になります。

 

 

まずは1,000万円以上貯めている女性の共通点は、必要がないものは買わない。

 

洋服も最低限あればもう良いかな!

 

そんな話をしてますね。

 

 

60歳にもなると、今までの洋服で新たに買わなくても十分か洋服の数はあります。

 

靴は消耗品ですが、東京にお出かけなんてあまりないし、女性同士で出かける時も気にしているのは皆身だしなみですね。

 

 

というのも、60代となると白髪といつも付き合っていく世代です。

 

その白髪があるかないかで、だらしなく見える場合もあります。

 

 

グレーヘアが流行ってますが、某美容師さんが言ってました。

 

白髪でいることに抵抗のないことが今の流行りのようだけど、僕から言わせれば10歳も老けて見えて、老婆感丸出しだよ。

 

 

芸能人で美人で髪艶があり、凛とした人なら50代60代でグレーヘアでも良いけどね。

 

60代前後でグレーヘアはいただけないなぁ~。

 

 

私も80歳の声(生きてるかなぁ)を聞くまでは白髪は隠していたいほうです。

 

というわけで、そこまでおしゃれはしなくても身だしなみには気を付けています。

 

 

  • いくら洋服は買わなくても、しみ、シワのある服や靴を履かない。
  • さりげないアクセサリーを付けるだけで安い洋服もおしゃれに早変わり。

 

そして、いつもクレジット払いをしてポイント稼ぎをしてお得な生活をしている友人もいますね。

 

服を買うときはネットで安く。

 

究極が、現役で働いていること。

 

 

今はパートですが、今までの現役フルタイムでかなりお金は貯めていたようです。

 

節約だけではなく、働いたお金の中から貯金をしてさらに金を増やしています。

 

何歳までにいくら貯めたら安泰?具体的な貯蓄方法は?

 

何歳までにいくら貯めたら安泰で安心でなのでしょうか?

 

それは住む家にお金がかかるかどうかでだいぶ貯蓄出来るお金の差が出てきます。

 

 

そして、安心感というところをみると自分の住む家を購入し、完済したらあとはかなり安心条件があると言うことです。

 

 

今も収入があるのなら、高い家賃を払ってもローンが残っていてもさほど心配はないかもしれません。

 

 

でも、一般的に特に女性は住む家に対してのお金が毎月数万円飛んでいくということはかなりキツイです。

 

現役を退いての家賃が発生している場合、貯蓄を頑張らないとお金を貯めていくのが難しいですね。

 

 

他には年金が女性は平均10万円だそうですので、60歳までに1,000万円貯めておかないと将来の生活が悲惨です。

 

 

家があって年金が平均値あれば1,000万円なくても大丈夫!

 

 

65歳から満額もらえますので、その間は働いて繋いでもっと貯金することは必須かも!

 

家賃もあるし、又はローンも残ってるし、そして年金は一桁だったら?

 

1,000万円の貯金じゃ老後はかなり大変な問題。

 

死ぬまで働くという事になりそう!

 

少なくても60歳まで1,000万円貯まっていない場合は、急げ節約と就労ですね!

 

広告