シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

企業年金の額、私と友人は雲泥の違い!私はこれだけ!

まさかの企業年金!

 

60歳過ぎたら、企業年金がもらえる人、全くもらえない人。

 

 

それは今まで勤めていた会社で将来もらえる企業年金をかけていたことは、その時は「なんなんだこれ?」

 

位だったかもしれません。

 

 

でも、それが老後にとても助かる年金として戻ってくるのです。

 

それを知らなかった人は大喜び!

 

 

さて、私の企業年金の額がいくらでしょうか?

 

がっかりの少額ですが、ゼロよりずっとまし。

 

広告

 

 

企業年金は掛けていた勤めていた会社でもらえるか、もらえないかの差

 

たまたま、働いていた会社が企業年金制度があった!

 

それだけで、老後の年間収入が多ければ数十万円も生涯にわたってもらえるんですよね。

 

 

企業年金を掛けていた会社に数十年勤めていたために、年金額がかなりプラスされます。

 

私はほんの少々ですが。

 

f:id:navimy:20190703153158j:plain

 

私もしらずに、「企業年金からのお知らせ」が来て初めてしりました。

 

友人も同様。

 

 

開けて、びっくらこきました!

 

私は少しだけど、友人は企業年金額の多さに驚きを隠せず、遺族年金にプラスこんなにもらえちゃうんだと!

 

 

友人は、企業年金からのお知らせが来るまで私同様、年間遺族年金に別途年金が来るなんて、そして額の多さに驚きを隠せなく、ニヤニヤ。

 

お互い年間の企業年金の額を教えあいました。

 

私の年間の企業年金の額はいくら?

 

企業年金は年に1度振り込まれます。

 

私の場合、企業年金を掛けていた会社に数年だけ勤めていました。

 

 

その数年が、数十年だったら・・・

 

月額何万円ももらえただろうにと、ショック!

 

 

実際私が年間にもらっている企業年金は3万円代です。

 

 

それでも、月に直すと3,000円はいきます。

 

たかが3,000円。

 

されど3,000円。

 

 

あの時の数年間の会社勤めの会社が企業年金を掛けていたおかげで、これからも毎月3,000円は振り込まれる!

 

少ないけど嬉しいです。

 

だって、もらえるなんて1年ちょっと前まで眼中にありませんでしたから。

 

企業年金は誰でももらえるわけではない

広告

 

私の友人は、社員で働いていた時に会社が企業年金を掛けていてくれたからもらえる仕組みになってたんだわ!

 

知らなかったわよ。

 

しかも、十数年だけしか働いていないし。

 

 

そして、年間の企業年金の額を教えてくれました。

 

なんと、私の企業年金の10倍以上。

 

と言うことは、月に数万円も企業年金が入ります。

 

 

今若い人がこれから職を見つける時に、是非企業年金制度がある会社に勤めると将来助かりますね。

 

でも、噂によると、企業年金制度はもうないとか?

 

 

60代おひとり様女性の平均年金額はくら?

 

年金は、国民年金だけ。

 

国民年金と厚生年金両方もらえる人。

 

厚生年金をずっとかけていた人。

 

年金を免除してる期間があったり、払ってなかった時期がある人。

 

それだけ掛けていた年金の差がありますので、それに比例して将来のもらえる年金額は差が出てきます。

 

 

そして、60代単身女性の平均年金額はと言うと、10万円くらいだそうです。

 

こちらも是非参考に!

misapon.hatenablog.com

 

 

一生懸命同じ会社で働いても13~14万円。

 

そこに企業年金が入るかどうかで、また違ってきますね。

 

 

広告