シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

食費を月に5万円以下に楽勝に節約できるのはうどん、、粉もの、餅にあり!

食費は月に5万円かかってますか?

 

何人家族かにもよりますが、一人なら月に3万円で節約してお金を貯めましょう!

 

そのためには、材料費にどのくらいかかるかが重要です。

 

外食、コンビニ抜きで頑張るのです。

 

家で食費を節約するのに月に5万円以下に抑えるための材料とは?

 

広告

 

 

食費を5万円以下におさえるための最強の節約材料とは?

 

食費は一人なら月に3万円で行けると思いますが、あえて月に5万円として後は貯金をしましょう。

 

節約するのに最強な材料はこの3つ

 

  • 粉もの(小麦粉)
  • うどん
  • お餅

 

 お餅のアマゾン売れ筋ランキング!

misapon.hatenablog.com

 

まず、うどんは冷凍ものを買います。

 

スーパーで5個入りがかなりお安く売ってます。

 

冷凍なので保存も長く、食べたいときに個包装になっていて使いやすいです。

 

豪華なうどんに変身してもわずかな金額で美味しくボリューミーなうどんが出来ちゃいます。

 

そのメニューとは鍋焼きうどん。

 

f:id:navimy:20210106225126j:plain

 

うどん 20円

 

かき揚げ 100円

 

野菜や油揚げ、お肉類など。

 

業務用スーパーならお豆腐もびっくりするくらいの安さですので、是非入れて作ってくださいね。

 

全部で200円ちょっとですね。

 

お餅も節約の材料としては最強です。

 

スーパーで買ったパックのお餅又は、もらった冷凍にしておいたお餅を磯辺焼きなどに2個程1食分に当てます。

 

菓子パンよりずっと安いですね。

 

粉ものは、何にでも変身がききます。

 

天ぷら。

 

お好み焼き。

 

チジミ。

 

 

貧乏飯には小麦粉が欠かせません。

 

一人暮らしの月の食費3万円で済ますには?

広告

 

やはり、食費は節約するのには一番やりやすいです。

 

先ほどの最強節約3種類を上手にルーティーンで使えば、かなり食費はおさえることができます。

 

 

一人暮らしで、3万円以下におさえるにはスーパーの使い方も節約にはかかせないので、業務用スーパーが近くにあるなら、活用するとかなり月の食費が節約出来ますよ。

 

昨日は焼きそばを一玉19円で買いました。

 

 

それを親の分と合わせて3玉。

 

そして、もやし一袋19円。

 

ウィンナも二袋でスーパーの半額くらいの金額でした。

 

150円くらいで焼きそばを3人分以上作れました。

 

時々業務用スーパーに行くとビックラこきます。

 

たんぱく質も安く摂りたいのならどうする?

 

粉もの、うどん、お餅ばかりでタンパク質、ミネラルが足りな~い!

 

 

と思ったら、私はなんでもかんでもチーズ。

 

カレーにチーズ、パスタにチーズ、焼き肉にチーズ。

 

お肉は豚バラの切り落としで十分。

 

頂いた白菜とバラ肉でミルフィーユ鍋を作ったら、美味しく出来ました。

 

次の日の分まで残ったので、かなり節約出来ましたよ!

 

 

私の友人は1日の使うお金は1,000円以下と決めています。

 

もちろん、どこか行くときなどは別ですが、そのほかの日は何があろうと1,000円以下。

 

朝、昼、晩の食事と雑費合わせて、1日1,000円以下です。

 

ちなみに奥さんと家庭内別居の男性。

 

月に3万円しか使わない予定で組んでいるようです。

 

余ったら、老後資金に貯めると話してました。

 

 

広告