シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

貧乏飯には最適のチジミ、60歳からは食費の節約が最強!その中身とは?

60歳になると、ほぼ今までよりも収入が少なくなり、ハッと驚くときが来るはずです。

 

今まではどんだけ無駄遣いをしていたのだろう!

 

 

気にいれば、色違いの大人買いもしょっちゅう。

 

そのおかげで、老後資金がやばいことに気が付きました。

 

 

そこで、節約モードになった私。

 

何をしたら節約ができて、お金を貯めることが出来るか?

 

節約できることはある程度しましたが、その中でも節約できるのは食事ですね。

 

貧乏飯。

 

貧乏飯の中でも圧倒的にチジミ!

 

 

貧乏飯作って今日は食費ゼロやん?

 

 

と言う時もあります。

 

広告

 

 

貧乏飯のチジミ定番の中身とは?

 

私が貧乏飯の中でも最強だと思うのが、チジミですが、その中身をお伝えしますね。

 

まずは、冷蔵庫の中に入っている小麦粉又はチジミの粉がメイン。

 

 

野菜はキャベツ、ニンジン、玉ねぎ、あればニラ、海苔、タダでもらった揚げ玉、あれば生姜。

 

そこにチーズを入れると最高なのよ!

 

そして、あったらコンソメみたいな野菜ブイヨンの粉。

 

 

すべて混ぜてフライパンで焼いて、ソースがなければ醤油。

 

そして、私はマヨラー。

 

鰹節があったらさらに良し。

 

チジミの値段はいくらになる?

広告

 

今の材料は特に買ったものはなく、すべて家にあったもの。

 

お腹がすいたなぁと思っても、待てよ?

 

今からスーパー行けば余計なものを絶対に買うし...

 

コンビニ行くの面倒だし。

 

 

キャベツ、ニンジン、玉ねぎ類は端っこでもOK!

 

チーズがなければいれなくてもOK!

 

鰹節もなくても良し。

 

横にあるのは、大量にもらったサツマイモと牛乳を鍋で潰して塩コショウしたスープ。

 

f:id:navimy:20210104120434j:plain

 

粉類は、そのために買ったのではありませんが、買ったと仮定してお腹いっぱいの量を作ってもきっと300円位でしょうね。

 

中くらいの大きさのチジミ2枚は作れます。

 

 

なんなら、次の日の朝食のぶんまで作っておく、または焼くだけにしておきます。

 

 

貧乏料理は1週間に1~2度作ることをおすすめします。

 

栄養価は抜群です。

 

 

たんぱく質はチーズ、又はベーコンかハムがあったらなお良いです。

 

貧乏飯でも栄養を考えれば怖くない!食費で節約し60歳からはお金を貯めよう!

 

貧乏飯のチジミと言ってますが、これってお好み焼きと何が違うの?

 

って感じですよね。

 

 

お好み焼き屋さんでは、キャベツが主体。

 

韓国料理屋さんでのチジミはニラ、玉ねぎ、にんじんなどの様々な野菜が主体。

 

 

スーパーでは、お好み焼きとチジミの粉がわかれて売ってますが、何が違うんかわかりません。

 

普通の小麦粉で十分です。

 

後は具材で味も少々変わります。

 

 

どこへも行かず、食費がかからなかった日はニヤニヤしてしまいますよ。

 

もちろん、メリハリを付けて出かける時は美味しいものを食べます。

 

 

そのための普段からの食費の節約です。

 

60歳を超えた私は、前のように一人で東京に行ってご飯を食べたり、カフェに行くことはやめました。

 

 

行くなら、友人と。

 

一人の時は、極力食費は節約です。

 

広告