シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

老人ホーム福祉施設はなぜコロナ感染のクラスターが発生しやすいか?

最近よく耳に聞く、老人ホームなどの福祉施設でのコロナ感染のクラスター。

 

私が時々行くサービス付き高齢者住宅でも80代の男性が新型コロナウィルスに感染しました。

 

 

私も含め、みな濃厚接触者と言うことで、PCR検査を受けましたが、皆陰性でした。

 

 

でも、実際は全国で老人ホームなどの福祉施設がコロナ感染のクラスターが広がっています。

 

 

そんな老人ホームなど高齢者施設での感染クラスターが広がるその理由は?

 

広告

 

 

老人ホームや福祉施設などのクラスターはなぜ発生する?

 

私が行っていたサービス付き高齢者住宅では、男性がコロナ感染したものの、クラスター発生しなかったのは運が良かったです。

 

 

それは、コロナ感染した男性のお風呂介助していた人はマスクをしてました。

 

マスクでの飛沫が飛ばずに、感染を免れたのです。

 

f:id:navimy:20200529211115j:plain

 

コロナ感染で搬送された男性は、持病があり病院などに通院してました。

 

 

その通院先の病院で少し前にクラスターが起こっていたそうです。

 

 

そこで、どうやらコロナ感染に移されてしまったのです。

 

 

老人ホームに入居しているお年寄りは、施設から外出しないから安心だと思いがちですね。

 

 

しかしながら、持病を抱えている高齢者がたくさんいます。

 

何カ所も病院通いをしていたり、リハビリへ通っていたり。

 

そこで感染者がいると、たちまちコロナに感染してしまいます。

 

 

老人ホームに入居していても、病院や出かける場所があると、コロナにかかるリスクがあるのです。

 

 

そして、免疫力の弱い高齢者の集まっている施設ではクラスターにも発展しやすいのです。

 

高齢者施設でクラスター感染を起こさないためには?

広告

 

老人ホームなど高齢者施設では、コロナ感染になる確率は決して低くありません。

 

病院通いしている人が多いのですから。

 

 

施設の管理の上に立つ人は、スタッフが気を付けるようにと言うのは、ごもっともですが、逆もあり得るのです。

 

 

利用者からスタッフがコロナ感染に...

 

誰から誰に移るかわからない。

 

 

ならば、一人一人気を付けるしかないですね。

 

 

まずは、換気。

 

そして、食事以外マスクは外さない。

 

食事の時も、パーテーションで仕切りをtけるなど等。

 

とにかく飛沫が怖いのです。

 

アルコール消毒で、個人個人を介助

 

クラスター感染や、自分が感染しないため、そして人に感染させないためには、人を触ったら、次の人に触れる時にアルコール消毒を!

 

新型コロナウィルス感染者は 2021年やはり1,300人超えてしまいましたね!

misapon.hatenablog.com

 

髪の毛にも、ウィルスが付いている場合もありますし、椅子にもウィルスが付いている場合もあります。

 

 

車いすを押したら、又は髪の毛を触ったら他の人の介助をする前にアルコール消毒を!

 

 

手が荒れるかもしれませんが、新型コロナウィルスに感染しない、させない、クラスターを発生させないためにも、手洗いとアルコールは重要になって来ます。

広告