シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

老人ホーム費用は誰が払うのか?後悔しない3つのこととは?

老人ホーム 費用は本人の年金で払えれば誰も困らないですよね。

 

でも、実際は自分の両親、祖父母世代が国民年金だったりすると、老人ホームに入りたくても入れません。

 

 

でも、家で面倒を見てくれる人がいない!

 

そうなると、老人ホーム費用はいったい誰が払うのでしょうか?

 

そして、老人ホームの平均の費用や、入って後悔しないか前もって体験などして調べておくことも、自分の将来のことを考えても大事なことです。

 

広告

 

 

老人ホーム費用は誰が払うの?

 

もしも、老人ホームに入るべき人が一人暮らしの場合は身内であっても生活保護を申請すれば無料で入居できます。

 

 

私が顔を出している老人ホームはけっこうな人数で生活保護の高齢者が入居してます。

 

 

また、若くして脳の病気になった人も、働けないわ、年金もないわ、貯蓄もないわで生活保護で入居しています。

 

f:id:navimy:20200608183806j:plain

 

もしも、そんなのはイヤだと思えば、兄弟、いや、それよりも子供世代が少しずつ協力し老人ホーム代金を出すという方法もあります。

 

 

今入居している高齢の男性は娘が5人いて、4人に1万円ずつお願いし老人ホームに入ってます。

 

 

17万5千円くらいかかると言っている老人ホーム代金は、自分の年金じゃ無理なのだそうです。

 

 

でも、娘たちが1万円くらいずつなら払ってあげられるよ

 

 

 

 私の遺族年金じゃ、老人ホームに入れないよ~

misapon.hatenablog.com

 

と、父親の足りない老人ホーム代金を払ってます。

 

老人ホーム入居の際、後悔しないための注意点とは?

 

ネットのニュースでも出てましたが、食事はとっても重要。

 

 

老人ホームの入居費用の安い高いによって、食事の質も変わってくるのは致し方ないことです。

 

 

レトルトのパックを業者から運んでもらい、温めたり焼いたり。

 

入居費用が高いほど手作り感はあるでしょう。

 

 

そうなると、人件費がかかります。

 

 

まずは、入居を決める前に、食事を見てください。

 

美味しそうかどうかもそうですが、ニュースでは、冷めたおかずに冷めた味噌汁。

 

 

これはせめて温かいのを出してほしいですよね。

 

 

もう入居を決めた男性の母親。

 

まずいまずいと言って、食事は残すようになり、あれよあれよと痩せてきたそうです。

 

 

何のための施設なのか!

 

 

不健康になって、入居している母を見て不憫に思ったそうです。

 

もっといろいろと調べておけば良かったと。

 

老人ホームに入居する際後悔しないために観察することとは?

広告

 

介護職についている人は、仕事がキツイとか、人間関係がとか、いろんな理由で辞めていきます。

 

 

また、今よりも少しでも収入が良い所はないかと結局同じ職種を探す人もいます。

 

お年寄りに優しくしたいから介護職を選んだ!

 

と言うのは、実際は半分かもしれません。

 

 

最近は介護職も時給は高くなりました。

 

無資格でも働ける施設もありますし、とにかく人が足りません。

 

 

そのせいか、スタッフの人たちはあわただしいのです。

 

そのあたりもよく利用する際、観察したほうが良いです。

 

スタッフの人たちの笑顔があるかどうか?

 

 

人間関係とは、スタッフの笑顔である程度わかります。

  

・老人ホーム/介護施設を探すなら【きらケア老人ホーム】

 

みんな、与えられた仕事を一生懸命やりますが、基本は利用者さんが過ごすのに良い環境でないとダメなんですよね。

 

 

スタッフ同士が仲があまり良くないと、笑顔が出ていません。

 

そこである程度わかると思います。

 

 

そうなると、利用者さんに対しても忙しいためメンタルてきなケアまでやってあげられません。

 

 

老人ホームに入居する場合は、何件か体験をすることをおすすめします。

 

 

広告