シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

老後3,000万円あったら安泰なのはおひとり様も既婚者も同じ!?

老後2,000万円問題が浮上して1年くらいはとうに過ぎてますよね。

 

2,000万円じゃ、老後この先かなりのダウンサイジングしていかないと足りません。

 

 

だって人生100年時代に突入したのですから。

 

 

私の父親は、今日病院で「お父さんは87歳まで生きました。」

 

と言うことはこの先もかなり生きる可能性は高いということです。」

 

そのようにかかりつけの医師に言われて帰って来ました。

 

 

長く生きれば生きるほどお金がかかるということなので、2,000万円なんてのんきなことを言っている場合ではなさそうです。

 

 

老後安心する金額はどうやら3,000万円。

 

さて、どうやって今から貯めましょうか?

 

広告

 

 

退職金があるか、ローンが60歳で終わっているかによって老後の貯蓄額は違う!

 

退職金が出る人は男性も女性もラッキーです。

 

まず、パートやアルバイトでは出ませんから。

f:id:navimy:20200311003817j:plain

 

普通に会社員なら、最低500万円~3000万円の退職金が出るでしょう。

 

今の時代、2,000万円の退職金が出るならすごく恵まれていると言われています。

 

 

そこでもう2,000万円が老後資金として、貯まってしまったわけです。

 

ただし、退職金をあてにしてローンを組んだ人はあまり現金が残らない人もいます。

 

 

でも、ローンが終われば、後は貯蓄のみ。

 

 

退職金で少しでも残れば、あとは少しずつ毎月積み立てをしていけばドンドンお金はたまっていきます。

 

 

年金だけじゃ余らない、お金は貯まっていかない場合、元気なうちは働けるだけ働いて目指すは3,000万円です。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

私の友人は、別居中、未亡人はとうに2500万円以上貯まっている人がもう何人かいます。

 

それでも3000万円に到達しなければ、安心できないと言います。

 

 

退職金がどのくらい残っているか、そこからどの程度働けるかで貯金額は決まって行きますが、定年後何年働けるかと言うことも屠畜が増える要素としては大きいです。

 

 

バイトでも定年後10万円働いて、年金をもらってバイト代をすべてと金出来るようにすると10年後は、1,000万円以上貯まります。

 

 

私の周りは60歳で仕事を完全リタイアした人はある女性以外一人以外一人もいません。

 

 

男性の場合、定年後エルダー社員になったり、ハローワークに行って正社員になったり、年収300万円くらい働いています。

 

 

バツイチ女性もフルタイムで働き、20万円くらいの月収があります。

 

 

離婚して、財産分与して土地を分けてもらい、駐車場として月に売り上げをあげながら、70歳になった今でもウナギ屋さんでホールで働き、3000万円以上貯めた友人もいます。

 

 

3,000万円貯まったから、老後のお金はとりあえず、安心かな?

 

と話してますね。

 

 

やはり3000万円が安心の貯蓄額ってところですね。

 

 

 

欲を言えば、友人たちとも話してますが、5,000万円貯めたいよね!

 

 

あくまでも希望額ですが、60歳過ぎてもみんな頑張って働いています。

 

老後3000万円必要なのは、既婚者も一人様も同じ

広告

 

 

おひとり様なら、3,000万円もいらないんじゃない?

 

と思いそうですよね。

 

 

でも、もしも病気をしたとき、身内に頼めないと、家政婦さんや介護の助けが必要になります。

 

 

ケアマネージャーから聞いたとところ、介護タクシーを使って、一緒に診察室に入り、医師の話を一緒に聞いて、待ち時間も合わせたのが介護の時給になるので、かなりの額になるそうです。

 

 

子供がいない、配偶者もいない場合は、そのあたりも頭に入れておく必要があります。

 

施設に入るかもしれないと思うと、毎月17~8万円はかかります。

 

 

そんなお金はないから、ギリギリまで自分一人で頑張ってここにいると話しているおひとり様もいます。

 

私もそうですね。

 

施設に入れるような年金はもらってませんから。

 

老後3000万円のまとめ

 

定年後はまとまったお金が無い場合、何とかして貯めたいですよね。

 

まずは節約、固定費の見直し。

 

 

そして、年齢のことを考え、リスクのある投資はあまりお勧めできません。

 

 

私は昨年、ある株を証券会社の人に勧められて買ったは良いですが、上下が酷くて精神的に不安定になっ時期がありました。

 

 

友人はやはり証券会社に勧められて買った株の600万円がパァ。

 

ガッカリなんてもんじゃなかったです。

 

 

仕事が手につかなかったそうです。

 

 

それも今から10年くらい前の話ですが、60歳過ぎてから投資をやって大失敗なんて泣くに泣けません。

 

 

私は100万円だけ、ずっとそのままで後は定期預金と普通預金です。

 

シニアだと感じる年齢になったら、堅実に貯めていくのが一番ですね。

 

 

広告