シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

私のお金の貯め方は認知症がヒント!いつの間にかお金が貯まっちゃうの!

お金貯めたいよ~。

 

どんな方法が一番貯まるの?

 

 

と、みんなが思うし、ネットニュースでも「この方法が良い」「投資だ、積み立てだ!」

 

とか言ってますね。

 

 

私のお金が貯まったやり方はズバリ、「認知症の方」の財布の中身がヒントです。

 

広告

 

 

お金の貯め方!私のワクワクする貯金方法とは?

 

結論から言いますね。

 

小銭がある程度貯まったら、その都度銀行にいって預けちゃいます。

 

 

ふとお財布を見ると、「100円玉、500円玉が何枚も入ってる!」

 

と言う時が結構あるんです。

 

 

お財布パンパンになる一歩手前、この小銭数えたら一体いくらあるんだろう?

 

 

私はその時は数えません。

 

 

あとの、通帳残高を見るまでのお楽しみに取っておきます。

 

 

f:id:navimy:20200520113636j:plain

スーパーやお散歩ついでに、通帳を持って小銭を預けに行くのが習慣になって早、数年。

 

貯まりましたよ~。

 

 

それこそ、いつの間にか貯まっちゃった小銭貯金!

 

1回が2,000円とか3,000とか小銭だけで入っていると嬉しいですから。

 

小銭を入れる枚数は決まってますので、入るだけ入れちゃいます。

 

 こちらの記事も是非、ご参考に!

 

misapon.hatenablog.com

 

 

紙幣以外はスッカラカンにしちゃうんです。

 

認知症の人のお財布の中身はどうなっているか?

広告

 

認知症の人のお財布は、小銭がた~くさん。

 

はい。

 

私と同じです。

 

 

なぜ、認知症の人のお財布の中身は小銭ばかりなのか?

 

 

それは、小銭で買い物をする理解能力が弱ってきているので、どうしても紙幣での支払いが多くなってしまうからなんですよね。

 

 

私と同じと言うことは、私も認知症の仲間入りかぁ?

 

まだ認知は大丈夫そうです。

 

 

そうではなく、小銭を数えて買い物の支払いをするのが、面倒くさい。

 

 

そして、小銭を数えている間、後ろに並んでいる人を待たせるのが、どうも遠慮してしまい、紙幣で出してしまうんです。

 

 

普段からそうだもんだから、小銭がすぐ貯まって、お財布がヤバい!

 

 

そうなった時に、通帳へお預け入れに行くのです。

 

お金をためるのに、小銭でもチリも積もれば大金になる!

 

私はこのように、小銭がたまったら速攻ATMで小銭貯金をします。

 

 

1回が千円単位だと、月に数回小銭を預けるだけで数万も貯金が出来ちゃうのです。

 

そして、ついでに今月は数万入れちゃおうかな!

 

とやってみると、あぁ、もうすぐで100万円。

 

 

100万円になったら、今ある定期預金に足していきます。

 

 

まとまったお金に化けるのも小銭を貯めたからこそ!

 

 

小銭だから、財布からたくさん出て行ってしまった~。

 

とか、無理な貯金をしてしまった~

 

と言う感覚が無いんですよね。

 

 

いつの間にか貯金は、小銭で是非トライしてください。

 

本当におすすめです。

 

ありがたやありがたや!

 

 

広告