シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

金持ち喧嘩せずは本当?貧乏の人が感情的になりやすい?

金持ち喧嘩せず!

 

そして、貧乏の人はすぐにかっとなると言うのは本当?

 

 

もしそうであれば、貧乏の人は心に余裕がないからなのでしょうか?

 

そして、お金持っている人は感情的になったり怒りはないのでしょうか?

 

 

広告

 

 

金持ち喧嘩せずは利口で本当のこと?

 

そもそもお金を持っている人は気もちに余裕があります。

 

例えば夫婦でも、お金に余裕のある夫婦ほど喧嘩をしないという結果が出ています。

 

 

浮気は別ですよ!

 

とかくお金が無いと、イライラして気持ちが落ち着かない不安定な気持ちになるのは本当です。

 

 

f:id:navimy:20191212214126j:plain

 

また、本来の意味の「金持ち喧嘩せず」はお金がある本人は喧嘩などせず、誰かに任せておき、自分はわれ関せず。

 

 

それでうまくいくならお金で事を解決したほうが利口です。

 

いつもニコニコ、心に安定感がある人はある程度お金にも心にも余裕がある利口な人。

 

 

人に言いたい放題感情をぶつける人ほど、後先考えることのできない人である意味、利口とは言えないです。

 

キツイ人は心とお金の余裕がなく、思いやりに掛けている人

 

広告

 

やはり、バイト先や仕事関係でいろんな人を見ると、すぐに切れやすいとか、キツイ人と言う人は心に余裕がないのです。

 

人に思いやりを持てるような気持ちまでキャパがないのです。

 

 

お金がある程度あれば、心の余裕も出てきますし、嫉妬心もあまりありません。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

ですから、人を攻撃したりする人はお金にも心にも余裕がないというわけですね。

 

貧乏の人が感情的になりやすいと言うのは、すべての人に言えることではありません。

 

 

お金が無くても、優しい人はたくさんいます。

 

 

でも、その中できつい言い方をする人は嫉妬心からくるキツさなんです。

 

 

感情的になり、人に高圧的な態度をして自分の感情をコントロールすることしかできない可愛そうな人なのです。

 

金持ちは感情的にならない?

 

お金もあり、教養も身に付けている人は無意識にいろんな面で余裕がありますから、怒りに触れる機会も少ないのです。

 

 

言われることもなければ、怒りに遭遇することもあまりありません。

 

あったところで、笑い飛ばすくらいの余裕があるでしょう。

 

そこで、貧乏ですぐにかっとなる人は相手に何も言えないように高圧的な態度をとって、自分だけ満足してしまうんですよね。

 

 

と言うことはいつまで経っても、人間性は変わらない。

 

カっとなるキツイ性格は治らなく、人に傷つける分自分も幸せがいつまでも訪れません。

 

その性格じゃお金のない生活を一生送って、人生の成功もあり得ないでしょう。

 

 

穏やかさが無いと言うことは、人間関係を形成する上でも大切なこと。

 

 

「金持ち喧嘩せず利口」とは分かりやすい言葉ですね。

 

 

まずは心に余裕、貧乏な私はカッとする人間ではありませんが、いつでも穏やかな暮らしをしていきたいとつくづく思います。

 

広告