シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

老後は毎月いくら貯金したいかより、老後まで毎月いくら貯金出来るか?

老後は毎月いくら貯金出来るか?

 

そんなネットニュースを見ましたが、それで良いのか?

 

 

老後前までに毎月貯金して、老後は消費する段階なんですよね本当は...

 

でも、そんな余裕のある老後を送っている人は幸せ!

 

 

年金で暮らすのがやっとなのに、老後に貯金出来るとしたら働かなくちゃ無理ですもの。

 

では、老後貯金するには毎月いくら働けば貯金出来るのでしょうか?

 

広告

 

 

年金だけだと老後は赤字なのだ!

 

一か月の平均支出は一人約15万円だと言われています。

 

そうなると、毎月赤字が出るという計算なんですよね。

 

赤字分が生涯2,000万円。

 

 

2,000万円を老後安心するまで毎月貯金をしなくてはならないという計算ですが、そんなの無理でやんす!

 

 

と言っている人は多いのが現状。

 

 

中には5千万円は楽勝、1億円貯まっているという高齢の方もいらっしゃいます。

 

 

しかしながら、大半は平均貯蓄額は2,000万円までまだまだ貯まっていないのが現状なんですよね。

 

毎月老後までにいくら貯金出来たら理想?

広告

 

毎月いくら貯金出来たら、理想なのでしょうか?

 

多ければ多いほうが、老後は楽になります。

 

フルで働いてれば、そこそこのお給料は出ますよね。

 

 

現役時代にどれだけ貯金出来るかによって、老後の毎月貯めなくてはならない貯金額が決まります。

 

f:id:navimy:20200520113636j:plain

 

私は友人と、少なくても毎月5万円は貯めたいよね!

 

と、話しています。

 

 

私たち、還暦なので老後突入です。

 

ちなみに友人は50代後半で2500万円は老後資金貯まってます。

 

私は...まだです。

 

老後は毎月いくら貯金したい?

 

老後に毎月貯金するとしたら、働いていることが前提です。

 

何歳まで働くかわかりませんが、何かしらの収入を得ていたいのは70歳までだと思っている私。

 

 

と言うことで、老後はフルで働かなくても働いている以上は少しでも余ると嬉しい。

 

 

遺族年金だけで質素に暮らせば暮らせます。

 

でも、孫にお金もかかるし、趣味もお金はかかるし、物欲は止まってないし。

 

 

そうなると、働いて毎月そのための貯金はしたいです。

 

旅行に行くにしても場所によりますが、10万円の予算を組みたいですし。

 

 

そう言えば、ジャパネット高田のクルーズ、コロナで中止になったのが残念。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

こちらは安くて30万円くらいの予算が必要。

 

そんな時のために、老後の今でも3万円くらいは毎月残していきたいですね。

 

でも大事なことは、老後になったら楽しむ年代。

 

定年過ぎたら、本来なら支出へ向かってよい年代なのです。

 

 

だからそれまで貯金をしておくことが理想なんですよね。

 

中々難しいですが。

 

 

広告