シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

「GO TO キャンペーン」はリスクを考えないの?

この頃、会食でのコロナ感染も広がってますよね。

 

会食と言っても、いろいろありますが大勢の会食は飛沫が飛ぶリスクが高いから。

 

私は東京の友人と月一回会っておしゃべりや近況報告をして、うっぷんを晴らしてます。

 

今こんなコロナが蔓延しているのに、東京の友人に会いに行ってカフェでコロナに感染なんてことになったら・・・?

 

広告

 

 

「GO TO キャンペーン」のメリットとリスク!

 

「GO TO キャンペーン」のメリットはやはり安く旅行に行けることですね!

 

でも、私の娘は一度行こうとしていた旅行をキャンセルしました。

 

そこの地区のホテルも「GO TO キャンペーン」が出てから予約が増えるどころか、キャンセルが今になって増えています」

 

とのことです。

 

f:id:navimy:20200716114627j:plain

 

「GO TO キャンペーン」を国で掲げているのだから、コロナのことはひとまず気を付けながら遊びに行くか?

 

と思っていた娘たち。

 

でも、東京の感染者が多いこと。

 

会社からの暗黙の了解のごとく、くれぐれも感染するような生活をしないでくれ!

 

会社の人たちとの会食もNGだそうです。

 

「GO TO キャンペーン」でどこかに旅行に行く人が増えるか、否か?

 

来てもらって嬉しいホテルや旅館を含める観光業界。

 

商売はやっていかなきゃ、生活は厳しいからコロナリスクばかりを考えるよりも生活も並行していかなくてはならないと思う人たち。

 

 経済活性化をしながら、コロナと共存?

misapon.hatenablog.com

 

 

 

あらゆるところから来る人の感染リスクが怖い地方の人たちがいるのは確かです。

 

また、やっぱりいくら「GO TOキャンペーン」でお得」と言われても、実際は行動に移すことはしない人の多さ。

 

東京に行くのは今は控えるべき?

 

東京での感染者が毎日100人、200人越え。

 

 

飲食店ではそんなリスクもあり、大勢での会食は控えたほうが良いとのことを小池さんいつも言ってます。

 

私は友人と会うのは決まって有楽町。

 

有楽町は人も多いのです。

 

「会おうね」と言っているうち会わなくなって数か月。

 

いつも決まったカフェ。

 

きっとカフェも人数制限をしていると思います。

 

でも、どこかで誰かがくしゃみをしたら?

 

電車に乗って、つり革を触って自分の顔をつい触ってしまったら?

 

今のところ、電車で感染者が出たなんて聞いたことはありませんが、わからないですものね。

 

感染専門の科学者はこう言ってました。

完全にコロナ収束が来る時代は、とうぶんないね!

 

misapon.hatenablog.com

 

 

東京は毎日感染者が増えているので、やはりもう少しコロナが落ち着くまで地元にいて、電話でおしゃべりで我慢?

広告

 

 

コロナはいつまで待ったら収束するの?

 

 

世間ではコロナの感染者が全然減っていないのに「go to キャンペーン」を掲げていますね。

 

東京の人が地方へ行く!

 

地方の人が東京に遊びに行く!

 

実際、地方では東京の人が行くことを歓迎しているのでしょうか?

 

東北のある市長さんは「東京の人にこちらには気て欲しくない!」

 

とはっきり言ってます。

 

その通りですよ~。

 

ほんのちょっと前まで、「県をまたいだ外出を控えるように」

 

と言ってたのに。

 

 コロナが収束すると思って、国の考えは変わったの?

 

経済復興を考えて下したキャンペーンですよね。

 

でも、このお得なキャンペーンに乗る人たちは思ったほどいないようです。

広告