シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

いくら貯まったら安心できる?友人は5,000万円と言った!

2,000万円問題は話題となってました。

 

その金額が貯まってないと、生涯のうち赤字になる。

 

 

だから、60歳~65歳又は働いて2,000万円は貯めておかないとヤバい!と。

 

でも、生活の仕方によっては2,000万円はそこまで安心できる金額ではないんですよ。

 

 

友人はとりあえず、5,000万円貯まったら安心できるって感じかなぁ。

 

と言っている人が多いんです。

 

私もそう思う!

 

 

退職金で3000万円くらい一気に入る人は羨ましいですが、そんな大金入って来ないならはコツコツ系で貯めるしかない!

 

 

5,000万円貯まっている人っているの?

 

広告

 

2,000万円だって貯まっていない人が何割もいるというのに、5,000万円なんて貯金ある人っているの?

 

と思いますが、人生案内、人生相談を見ていると意外にいるんです。

 

 

「貯金が5,000万円ありますが、将来が不安なんです」

 

と言うおひとり様の相談。

 

なんて贅沢。

 

 

f:id:navimy:20190901123437j:plain

 

それで人生相談するって、世間のお金が無い貧困者は100万円単位だって大きいです。

 

私の友人は信用取引で株をやっちゃったから1,000万円借金が出来ちゃったし。

 

やっと20年かかって返したそうです。

 

 

それが自分のお金だったらよかったのにね。

 

いくらあったら安心出来るお金なんだろう!?

 

そんな話を友人たちと話すと5,000万円あれば、お金の心配はないよねと言う答えが多いです。

 

 

そこまで貯まっている人はいません。

 

だからこそ、5,000万円に近づけたくて必死で働いて節約し貯金してます。

 

とは言うものの、2,000万円~3,000万円は貯めているアラ還に突入した友人たち。

 

おひとり様でも平均2,000万円~3,000万円貯まっている友人たち

広告

 

平均年齢50代後半~60代後半の友人たちのおひとり様の経済事情!

 

意外と貯めてるんですよ。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

でも私と違って、使わない。

 

趣味でお金も私のように飛んでいかない。

 

孫たちにお金がかかってない。

 

食費は節約料理で貯金。

 

そうやって頑張って、正社員じゃなくったって2,000万円以上貯めています。

 

なぜ2,000万円が必要?

 

広告

 

2,000万円貯まってなくても、一生涯生活することは出来ます。

 

条件次第で。

 

 

国が言うには年金以上の生活をしてしまうから、その分の赤字を埋めるための金額が2,000万円だという事なんですよね。

 

 

年金で暮らせるようにすれば2,000万円は必要ないのです。

 

でも5,000万円あったら安泰だよね!

 

と話している私たち。

 

これだけの金額ならちょっとやそっとじゃ減ることもない。

 

 

2,000万円じゃ心細い!

 

 

欲しいものを買い、老後に旅行に行ってれば毎年少しずつ貯金は減って2,000万円はあっという間に1,000万円代へ。

 

 

1,000万円を切ったら、減っていくのは早い。

 

 

そう思うと、将来のために貯めておきたい金額はやはり5,000万円くらいあったら安心だよね!

 

おひとり様だからこそその数字を出しているのかもしれませんが。

 

私も5,000万円あったら、安心感はかなり違うと思います。

 

 

でも普通に働いていただけじゃ、中々貯まりません。

 

5,000万円を貯める目標にするには、基本2,000万円を貯めてからの話です。

 

 お金を貯める条件!

60歳、65歳になっても仕事は続ける。

 

節約する。

 

洋服は、もう今まで生きてきた中でたくさん洋服ダンスにあるはずだから、よっぽどの時以外新調はしない!

 

食費は削るだけ削る!

 

私も出来るかできないか考えるよりも、友人と同じく貯めるお金の金額目標は5,000万円です。

 

お宝保険、生命保険を70歳すぎて途中解約、お金をかき集め働き続ければいつか5,000万円も夢ではない!

 

と、こうやってブログを書いて副収入でも稼ぎ頑張るのだ

 

にしてもだ!

 

アドセンスの単価があまりにも少なすぎて、泣きたいよ~。