シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

家庭内別居の離婚しない理由!それは別れないほうがメリットが大きいから

家庭内別居多いですね。

 

なぜ離婚しないの?

夫婦仲が悪いのに、一つ屋根の下で暮らしているっておかしくない?

 

でも家庭内別居で留まり、離婚しないということは離婚するほどの理由もないから。

 

そして、離婚してしまうデメリットのほうがはるかに大きいから。

 

私の友人でも買ていな別居をしている友人が何組もいます。

でも離婚しようとは思っていません。

 

夫の離婚しない理由ももちろんありますし、妻側にも離婚するくらいなら同居人だと思って一緒に暮らしていたほうがまし。

 

そんな夫婦が少なくないんですね。

 

 

家庭内別居するが、離婚しない理由

広告

 

離婚したいほど、必要以上に口も利かない夫婦も多いです。

 

でも、離婚はしないのは離婚するデメリットのほうが大きいから。

 

例えば、夫側とすれば生活費さえいれれば夫婦の会話はなくても家事はやってくれる。

 

f:id:navimy:20200311003817j:plain

 

そして、世間体もあります。

子供や孫と別れたくない。

 

離婚したら、財産分与や年金分割をしなくてはならない。

二人そろっていれば、二人分の年金で老後は潤います。

 

妻のことは愛情はないけど、物理的な問題もあるんですよね。

住まいのことも考えなくてはなりませんし。

 

離婚する代わりに、購入した住まいを妻にあげて自分は賃貸に住んでいるという夫もいます。

 

そんなのするくらいなら今の生活のほうがましなんです。

 

家庭内別居する妻の気持ち

広告

 

夫と同じ空気を吸いたくない。

 

嫌いになった。

もちろん寝室は別。

でも、経済的に夫に頼らざるを得ない。

 

そんな妻は世の中たくさんいます。

家庭内別居だから、住まいにも経済的に困ることもなく、傍から見れば普通の夫婦。

 

離婚をした女性のみじめさも味わいたくないということも離婚したくない理由の一つでです。

 

そして何と言っても、離婚をしてしまうと夫から慰謝料や財産分与をもらえても一生の食いぶちまでくれることはありません。

 

離婚したら働いて自分で食べていかなければなりません。

 

今さら、働いて生活するくらいならやな夫でも我慢して生活費をもらい仮面であっても家族として暮らしていたほうがましだと思っているのです。

 

家庭内別居であれば、老後の心配も少なくてすむ

広告

 

  • 離婚をしてしまったら、将来老後の資金はどうなってしまう?
  • 病気をしたら、誰が看病してくれる?
  • 医療費は?
  • 入院したら、保証人は?

 

杖をついたり、大病をしたときの支えはやはり夫婦かなと思う。

 

なんだかんだで、たいそうな離婚の理由がないのならば家庭内別居であっても離婚しないほうが得だと思うんですよ夫婦二人とも。

 

ファイナンシャルプランナーの方たちも熟年になってからの離婚はよっぽどの覚悟が必要だと言ってます。

 

ある意味、離婚しないで家庭内別居は新しい夫婦の形。

必要な時にはいてくれる!

夫がそばにいれば、寂しくないです。

 

misapon.hatenablog.com

 

 

家庭内での別居であっても夫婦もいざとなれば夫婦です。

 

 

そうやって考えると、