シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

90代の親を介護する70代!長生きする分そんな親子は必ず増える!

8050問題どころではありません。

8060問題もざらです。

90代の親を介護している70代の娘もいます。

 

私の父も来年87歳。

そして今60歳の私も父が10年生きていれば、私は70代になっても親の介護をしなくてはならない。

 

9070問題は、今そこまで来ています。

長生きは家族にとって、幸せなのかどうなのか?

 

90代の父を介護する70代娘の体調は不調

広告

 

私は縁あって、ディサービスにちょっとアロマのお手伝いに行ってます。

そして、数人の90代の方とお話をしました。

 

「生き地獄。早くお迎えに来てほしいんです」

そう言っているご婦人。

耳は聞こえない。

話はあまりできない。

歌うことも出来ない。

 

何のために生きているかわからない・・・

そう嘆いていました。

娘さんは月に数回くらい来るそうです。

 

f:id:navimy:20191221011149j:plain

 

「体調の悪い90代の私を言えで介護している娘が転んで骨折してしまった。」

「娘に倒れられたら、もうおしまいだ!」

 そんな男性の声も聞きました。

 

70代の人が90代の親をみるのはとてもしんどいです。

自分の身体もいろいろと不調が出てくるお年。

 

長生きしてても、嬉しくないというお年寄りが少なくないのです。

人の手を借りないと生きていけないからということ、体の臓器が言うことを利かないからなど等が理由です。

 

長生き!これは、医学が発達したから?

食事が良いから?

 

でも健康寿命で長生きをしているのではないのです。

子供世代が70代になったら?

8050ではなく、9070です。

私のうちは8060です。

どれも大変。

長生きすることは幸せなのか?

広告

 

テレビでは90代の後半でも生き生きとして、元気なお年寄りがいるのみかけます。

 

家族で協力していると、元気なのかと思いきや「ポツンと一軒家」を見ていると一人暮らしのご老人もいることがわかります。

 

misapon.hatenablog.com

 

あんな不便なところにお年寄りが一人で住んでて何かあったらどうするんだろう!?

と、心配になったりしますがいたって本人は心の不安はなさそう。

自由に生きて楽しいのだとか。

 

でも、都会に住むお年寄りの平均は90代で人の手を借りないで生きていくことは難しいです。

 

あまり90代で一人でなんでもこなしている人は最近全く見かけません。

長生きでも、介護状態が不必要なら子供たちにも迷惑をかけないで生きていられます。

 

でも、中々そうはいきません。

不健康な状態で90代、愚痴も出てくるし生きているのが辛い。

 

となると、決して長生きは本人にとって幸せとは言えないことかもしれないと思いました。

長生きすると、介護する身内の年齢も上がってくる

広告

 

長生きはしたいです。

みんなそう思います。

病気なんかしたくない。

 

出来ればギリギリまで元気に平均寿命を超えて、苦しまないでポックリ逝きたい。

それが、良いね!

なんて友人たちと会話をしています。

 

みんな親の介護や夫の介護が始まっているのです。

60代、孫の子守もあります。

あぁ、60代って自由になると思ってたのに。

 

やるだけやって後悔のないようにしたいのはやまやまです。

でも親が長生きをすると、子供世代も年をとってとてもしんどくなりお金の心配や自分の健康も不安要素が出てきます。

 

これは幸せなことなのか?

60代、変形性関節炎、血圧、コレステロール値、糖尿など等成人病や関節の病気が増えてきて、親の介護しながら自分が生活していくのもかなり大変。

 

私も親の病院を5カ所くらいはしごし付き添ってます。

親孝行、後に後悔しないために。

というよりも、この年齢は理解能力が弱っているので毎回家族さんが来てくださいねと医師に言われます。

 

仕事してお金を貯めて自分の老後資金を貯めなくては!

と思っても、親のことがあるから仕事はセーブしなくてはいけません。

 

長生きになった分、幸せでもあるけどまた違った苦労も出てくるので、私はあまり長生きして子供たちに苦労はさせたくないと思っている今日この頃です。

 

と言いながら、物欲は止まらない、出来れば元気に100歳位まで生きていたいとずぅずぅしく思っているわたしです。