シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ノンフィクション坂口杏里の今を見て感じたこと!それでも芸能界で成功したいのか?

毎週見ているノンフィクション。

今日は坂口良子さんの娘である坂口杏里さんの特集でした。

 

親の立場として見てしまったら、涙が出てきました。

 

母親の坂口良子さんが生きていたら、娘の今の生き方を見たらきっと嘆き悲しむだろうなと・・・

 

番組の最後に坂口杏里さんは、母親坂口良子さんのお墓の前で絶対に芸能界で成功して見せるから!

 

と誓ってました。

 

 

坂口杏里はネームバリューがあるからどん底に落ちても需要はある

広告

 

坂口杏里は知っている人は知っている・・・

 

どん底になってしまいました。

 

f:id:navimy:20190630233202j:plain

 

今日のノンフィクションの放映でも、浅草のストリップ劇場で今は頑張ろうとしているというところから始まりました。

 

でもうまくはいきませんでした。

うまく踊れない。

 

ネームバリューはあるものの、「あたし、プロじゃないから」

と、スタッフの言うことを聞かない。

 

一番の原因はわからないけど、とうとう一度も出演なしで降板。

でも食べていかなきゃならないから、セクシーなイメージガールの写真は撮っていました。

 

どんな仕事にせよ、坂口杏里は今となったらネームバリューで仕事を取れるような気がします。

 

その後はわかりませんが、今回のノンフィクションのテレビが追いかけるように需要はあるのです。

 

母親を亡くした娘を待っている世間は厳しい

広告

 

母親の坂口良子が生きていたころは、ちょこんと隣に座って甘えていられたけど今は世間は厳しい。

 

さぞかし孤独で辛く悲しいのではと・・・

 

男の兄弟はいるものの、天涯孤独に近い状態になった坂口杏里は、母親が亡くなった後、どうして生きていったら良いかわからなくなったのでしょう。

 

清純派として女優が出来たなら、ここまで苦労することはなかった。

 

AVに出て、ホストクラブで男に何百万円も貢いで、挙句の果てに恐喝で逮捕されて・・・

 

その後はストリップ。

 

自分の子供がこんなことをしていると知ったら、辛くて泣くしかない。

 

私はなぜ坂口杏里が母亡き後、ここまで生き方を間違えてしまったのか考えてみました。

 

母親に溺愛され世間に出た時の荒波に急に出て、精神状態がままならぬうちに思ってもいない方向に行ってしまったのかなと。

 

頼れる存在の人がいたらきっとそんなことにはならなかったはず。

 

今日のノンフィクションを見ても、坂口杏里は出禁されている場所もあるようでいじめが彼女をもっと辛い状態にさせているということがわかりました。

 

今までの彼女の態度云々がそうさせたとしても、かなり世間は冷たいなと言う印象ですした。

 

坂口杏里は芸能界で成功するのか?他に幸せになる道は?

広告

 

番組の最後には母親のお墓の前で「私ぜったい芸能界で成功して見せるからね!」

と誓ってました。

 

芸能界は華やかさがあります。

 

一度スポットライトを浴びたら、また同じようにあのころに戻りたいと思うそうです。

 

一番よかった、一番輝いていたと思うのが母親と一緒にバラエティに出ていた時。

 

笑いもとれて、隣に母親がいて守られていてすごく充実していたと。

 

ところで、彼女は歌もうまいです。

 

バンドを組んだそうで、もしかしたらそっちでうまくいくと楽しいのではないかと思いました。

 

でも、芸能界は水物。

 

彼女の幸せは幸せな家庭を作って、揺るぎない家族を持つことが一番幸せになる道じゃないかなと母心として感じてしまいました。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

でもまだ28歳。

 

きっと30歳過ぎてからじゃないと、家庭を作って落ちつこうという気にはならないかな。