シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

2,000万円貯めて正社員を辞める50代の友人のこれからの歩む道

私の50代中頃の女性の友人のお話です。

35年以上正社員で働いてきた会社を辞めることにしました。

 

理由は、上司のあまりにも理不尽な扱いによる人間不信。

精神状態が疲れて胃はボロボロ。

 

安定剤も1日3回飲んでも不安感は治まらずで、これからの自分の人生を大切にすることを考え目標の定年待たず退職することに決めたのです。

 

2,000万円はどうやら楽勝に貯まっている様子です。

 

 

2,000万円貯まったらリタイアしても大丈夫?

広告

 

その友人は会社を辞めてリタイアと言うことになるわけですが、さすがに貯金を崩して生活するわけにはいきません。

 

とりあえず会社を辞めたら、精神状態が落ち着くまで少し休むとのことでした。

失業保険ももらえるし、退職金も35年以上働いたのでかなり入りそうです。

 

手持ちの分と合わせたら3,000万円弱になると思います。

失業保険をもらった後は、7万円くらいだけ働いてのんびり暮らしたいとのことです。

 

リタイアではありませんが、週に3~4日働けばそれくらいになるかなと思います。

年金を62歳でもらうとして、8年くらい頑張れば手元のお金も崩さないで大丈夫そう。

羨ましい限りです。

 

f:id:navimy:20190630001544j:plain

 

2,000万円貯まってても年金をもらうまでの年数や年齢によっては、完全リタイアは難しそうですが友人の場合は3,000万円になる予定なので正社員を辞めても安心なのではと思いました。

 

定年まで正社員でいる必要性はあるのか?

 

広告

 

友人の場合は、女性でありながら会社人生でした。

結婚もせず、会社と家の往復。

趣味もこれと言ってない。

 

趣味をやると疲れてしまうので、土日は家で休んでいるか家のことをするだけで精いっぱいだったそうです。

 

時間は会社に取られているということは、自分の時間をお金で売っているということ。

お金は大事。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

でも60歳まで会社で働くことで終わってしまって良いの?

しかも、上司からのパワハラで毎日精神状態はボロボロ。

 

胃カメラ飲んだら、胃酸がたくさん出ていると診断。

原因はストレスでしょうと。

 

定年までいれば、あと2,000万円は働けたでしょう。

もったいないと言えば、もったいない。

 

友人もあと一息だから頑張ろうと少しは思ったようです。

でももう無理だと心も体も悲鳴をあげてきたのです。

 

どうしたら良い?

と何度か彼女から相談されました。

私は無責任にも「そんな状態なら私なら辞めるよ!」

 

あぁ、何て無責任女なんだ!

でも・・・

 

もしも上司からのパワハラ云々がなくても、35年も会社人間として頑張ってきたのだから、もう籠の中の鳥から羽ばたかなきゃ人生つまらないよ~。

 

私みたいな波乱万丈も嫌だけど、もっともっと人生を楽しまなくちゃなんのために生まれてきたか・・・

 

と、このままじゃもったいない人生だよ~とアドバイスにならない言葉を発してしまいました。

 

彼女の身内も私が話したことと同じことを言ったそうです。

体を壊してまで正社員としてあくせく働くことはないと。

正社員を辞めてどうする?50代友人のこれから

広告

 

今までやりたくても出来なかった趣味をやりたい!

そう話している50代の友人。

 

その趣味を聞いて、今からだったら頑張れば講師になれるよ!

と伝えました。

 

でも友人は、講師ではなくあくまでも趣味として楽しみたいとのことでした。

そうですよね。

 

趣味が仕事になると、楽しんでいられなくなります。

高齢の80代父親に任せてた家事。

 

それも自分がやらなくてはいけない年齢かなと気が付いたようです。

私からしてみればあたり前ですが。

 

独身のせいか父親が娘可愛さでやってあげ過ぎなのか、もう立場は逆転するころだよとも伝えました。

 

余談ですが、両親の病院の付き添いやらなんやらで参ってしまう日も少なくない私。

 

親が元気な人は幸せなんだよと思うなぁ。

 

耳がすっかり遠くなった父親。

 

認知症が進んだ母親。

 

なんでこうなるの?

 

最近の父親の聞き違いは酷いものです。

 

 

志村けん状態。

 

全くもって、変な言葉が風に返ってきます。

 

あまりに酷すぎて笑ってしまう。

 

 

未亡人の貧乏の私。

 

独身で会社人間だった老後貯金たっぷり貯めている友人。

全然違うなぁ。