シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

また大量の記事が盗用された!恋愛系は気を付けて!

オリジナルの記事が上位に行くというよいわれている昨今。

 

これからはもっと、オリジナリティな記事に仕上げた記事を書いていかないと危ないと思いました。

 

それは今回恋愛系の記事がたくさん盗まれたから。

 

恋愛系は体験談や、想像で書いている人もいます。

 

それに付け込んでなのかわかりませんが、またまた大量に前回と違う人にブログの記事を盗まれました。

 

今回ASP側では、会員規約に則り対応しますとのこと。

 

早くして~

 

 前回もありました。

 

その時は、別のASP側でしたが、応対してくれた方がブログを盗んだ人に連絡をとって、丸ごとそのサイトは消えていました。

 

 

怖いですね。

 

何で知ったかと言うと、無効クリックから発覚!

 

 

ブログって怖い!?

 

広告

 

ブログが盗用されないためには、こお記事は盗めない内容だなと相手に思わせることなんですよね。

 

 

でも、相手はそんなのへチャラ・

 

 

とにかく、記事数を増やしたいのですから。

 

でも、オリジナリティの記事に仕上げげれば盗用もしずらいですよね。

 

また、自分にしかわからない、ファンを作るなど・・・

 

 

f:id:navimy:20190423181827j:plain

誰でもが思いつく内容だと、これは書いてもいけちゃう!

 

と、すぐに記事を盗まれてしまいます。

 

 

前に記事を乗っ取られたときには、レントラックスさんと言うASPさんが協力してくれて、盗用した人に連絡。

 

本当に助かりました。

 

misapon.hatenablog.com

 

 

ブログを丸ごと削除するような経過を辿り一件落着でした。

 

今回のブログは、まだ「会員規約に則り対応します」との連絡があったのでその後のブログを書いた本人とお連絡が取れたかどうか。

 

 

全部が全部ではありませんが、恋愛系は特に盗用される記事は多いような気がします。

 

もしも書くなら、本当にオリジナルな記事を書かないと危険。

 

 

私も、一生懸命オリジナルで考えたんですが・・・

 

人の記事を盗む人ってどんな気持ちなんでしょうか。

 

記事を盗まれないためのブログを書くにはどんな記事が向いているの?

 

広告

 

記事を盗まれにくい記事、考えましたが自分のニックネームをところどころに入れればいいのかしら。

 

 

オリジナルの料理の画像やレシピを載せたって、盗まれる可能性はありますよね。

 

 

はてなブログには、記事を盗まれないようにする機能があるとも聞きましたが。

 

どなたか知っていたら教えてください。

 

ちなみに今回は、以前書いたワードプレス「恋愛コンサルタントが教える婚活の教科書」から記事がさらわれました。

 

きっと他にも、私もあなたもいろんな人のブログに盗まれて混ざっているかも?

 

永遠のテーマなのでしょうか?

 

とても気分悪いですよね。

 

人のものを盗むということは、物ではないにしても犯罪ですからね。

 

広告