シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

堀ちえみ病気、今回のガンについて思ったこと。

タレントの堀ちえみさんが口腔がん(舌ガン)のステージ4を公表しました。

 

 

どれだけ辛かったでしょう。

 

今までも、難病など大きな病気をいくつか乗り越えてきた矢先に。

 

神様は容赦ないのです。

 

 

年齢は違えども、私の父親は腫瘍マーカーがうんと数字が上がり、今その状態で介護中です。

 

堀ちえみさんはまだ52歳。

 

知り合いでも先日40歳で骨肉腫、乳癌、甲状腺のガン・・・と立て続けに続いてます。

 

 

みな若い。

 

 

まさかの出来事が人間にはある時起こる

 

広告

 

堀ちえみさんの今回の舌がんのステージは4だということですが、これは本人も言うように厳しい状態だということ。

 

 

ステージ4でも、癌サバイバーとなって、寛解している人はいます。

 

f:id:navimy:20181005230658j:plain

有名な方ですし、是非治って欲しいと、全国のみんなが応援していると思います。

 

まさかのガンになるなんて、とガンになった友人たちは話してますが、やはりその通りなのです。

 

まさかなのです。

 

 

自分だってわからない。

 

検査はいろいろとしてます。

 

今回は、定期検査もしようがない部位の舌がん。

 

 

自覚症状から気が付いたときにはもう、ステージ4まで言っていたということ。

 

最初に口内炎だということでレーザーで焼いたということは、どうだったのか?

 

 

やはり、いつもとおかしい、中々治らないと思ったらセカンドオピニオンはぜったに必要です。

 

悔いのないように生きるということは難しい

広告

 

誰もが、自分が癌や重篤な病気になるなんて想定外に思っています。

 

 

1年前普通の人だったのが、今年はそうではなくなっているということが普通に世間では起きているのです。

 

 

でも、まさか自分が病気になるなんて思わないから、悔いのないように今年は思いっきり楽しもう!

 

 

なんて考えません。

 

病気になって初めて、健康だった時のころを懐かしく思うのです。

 

 

夫を亡くした私は、しみじみそう思いました。

 

7か月で25kg体重が減った夫はどれだけくやしかったでしょう。

 

 

おそらく、自分の命はもとに戻るという期待は持っていなかったのではと思います。

 

でも最後まで、余命のこと、再発したことは話しませんでした。

 

 

今は、本人にそこまで告知を言う時代になったのかと驚いています。

 

堀ちえみさんの明るいキャラクターしか目に浮かびませんんが、きっと今の心の中は悲しさと怖さでいっぱいだと思います。

 

 

心の中で、どうか、彼女を助けてあげてくださいと思わずにはいられません。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

 

 

広告