シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ペットロスが原因で引きこもりになった私が努力している改善法とは?

大切な愛犬が亡くなり、ペットロス7か月目。

あぁ、中々治らない。

  

 

どうしても出かけなくてはいけない以外は、

私は家で腐ってます。

 

愛犬の亡くなった時のことを思い出しては涙してます。

 

引きこもり7か月目の私はどんどん症状は

悪くなっている気がします。

 

これじゃいけないと、いろんなペットロスから

抜け出すための改善法を試してます。

 

 

ペットロスで引きこもりになった私の努力している改善法とは?

広告

 

ペットロスで引きこもりナウ!

 

でも、引きこもろうと思えばずっと寝たきりになってしまいます。

 

私の場合は、精神状態のバランスが悪く寝ていたくても孫のお守りを頼まれたり

 

親を病院に連れていかなくてはならない仕事があります。

 

 

なんで?

 

こんな精神状態の自分のことだけでいっぱいいっぱいだよ!

 

 

って時がけっこうあります。

 

寝ていたい。

 

心臓バクバクしてる、完全におかしい。

 

 

どこも行きたくない。

 

でも孫や親の世話をやらなくては誰がやるの?

 

 と、なんとか頑張ってこないていますが。

 

 

今の状態はセロトニンと言う幸せホルモンが完全に不足状態なんです。

 

このセロトニンが少なくなると、ウツ状態になりやすいのです。

 

 

まずは私がセロトニンを増やす方法としてやっているのが、

朝日を浴びること。

f:id:navimy:20190112224051j:plain

 

考えてみたら、愛犬の散歩の時には朝陽の光で

毎朝セロトニンを浴びていたんですよね。

 

 

犬が亡くなってから引きこもって散歩に出なくなったから、

当然セロトニンも減りまくっているんです。

 

 

これも自律神経のバランスを崩している原因だと思います。

 

犬がいなくてとっても辛いけど、その時と同じ道を散歩するようにしました。

 

涙が出ますよ。

 

 

今までは一緒に散歩していたコース、今は一人で歩いているのですから。

 

出も引きこもって家でセロトニンを浴びないよりはいい。

 

 

それと、心療内科に行ってます。

 

これはしょうがないんです。

 

 

自分の力で、精神状態のバランスを正常に持って行けないな

と判断した結果なんです。

 

 

もっと早めに心療内科に行けばよかったと思いました。

 

愛犬が亡くなって、早朝覚醒したりして辛かったけど気を張ってました。

 

 

やはり薬に頼って楽になれるものなら、それもありだなって。

 

でも、心療内科や精神内科こそ相性というものがあります。

 

 

合わないなと思ったら、病院を変えても言いと思いました。

 

ペットロスの件で相談しても、ダメダメでしたね。

 

あなた、そんなことで来たの?

 

と言われましたから。

 

病院は変えます。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

ペットロスはどれくらい続くの?

 

広告

 

ペットロスから抜けるのには早い人で3か月前後と言われています。

 

そんなに早く?

 

 

と、逆に私は驚いてしまいました。

 

私は7か月でまだ辛さは変わってないのに。

 

 

友達曰く、

「なに?まだペットロスから抜けられないの?」

 

そう言っているのは趣味のバンド仲間の異性の友人。

 

 

こんなペットロス状態でバンド練習なんてできる状態じゃないんです。

 

でも、少しは練習をしなきゃみんなに迷惑がかかる。

 

 

かと言って、もうバンドはできない!

 

となったら私はきっと廃人なってしまう。

 

 

ペットロスから抜け出せたという人とつい先日話をしました。

 

今日が亡くなってちょうど1年目の命日なの。

 

もう、悲しまないでいられるようになったの。

 

と言ってました。

 

 

ただ、その方には一緒に同居しているかどうかにもよります。

 

私は一人で住んでますから、

もしかしたらまだまだペットロスは続くかもしれません。

 

 

misapon.hatenablog.com

 

ペットロスになりやすい人

ペットロスになりやすい人はいるのだそうです。

 

  • 50代以降。
  • 一人暮らし。

 

私にぴったり当てはまります。

 

来年の今頃は元気になってますように。

 

広告