シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ペットロスで2か月で4キロやせた私、ダイエットで痩せない人はきっと幸せなんだと思う!

ペットロスって本当に、食べられなくなる。

 

あんなに食いしん坊の私が食欲が見事に無くなってしまいました。

 

2か月で約4キロ痩せました。

 

広告

 

 

いまだ痩せ続けています。

 

ダイエットで痩せない人は結局は幸せなんだと思います。 

ペットロスは拒食症や過食症になる

 

強烈なペットロスになると、食べられなくなる又は無性に食べてばかりになるというようになると言います。

 

f:id:navimy:20180826004532j:plain

どちらかと言ったら、食べられなくなるほうが多いです。

 

私は2か月でまさかの4キロ減。

 

今までどんなダイエットをしても2か月でこんなに体重が落ちたことはありませんでした。

 

そして、一時的に引きこもりになるんですよね。

 

misapon.hatenablog.com

今まではいろんなダイエット方法をしても痩せかった私。

 

きっと幸せだったんだなぁ。

 

芸能人もそうです。

 

ペットちゃんを亡くした後は食べられなくなり、胃腸炎で入院したり栄養剤を点滴して元気を取り戻してから復帰したりしてます。

 

ダイエット出来ないのは幸せな証拠

 

とにかくペットロスになると、食べたいという欲求が無くなるんですよね。

 

他の人もそうだと思います。

 

 

食べたい気持ちが抑えられないからダイエットが出来ない、

ということは幸せな証拠です。

 

愛犬が生きていたころは、普通に食事をしてダイエットしなきゃと思ってました。

 

それでもできませんでした。

 

でも愛犬がいなくなってからは、心の寂しさ、空虚感から拒食症のような状態になってしまいました。

 

だいたいペットロスの辛さから解放されるのには平均三か月から半年と言われてます。

 

私はもうすぐ三か月。

 

そんなすぐペットロスから解放されるのはムリでしょう。

 

特に50代、そしておひとり様はペットちゃんを亡くしたペットロスはかなりつらいものがあるそうです。

 

家族がいて、寂しさを共通に悲しむ相手がひとりでも入ればかなり違うと言います。

 

私はおひとり様。

 

かなりきついですね。

 

それでも、子供の手前、仕事中他でも気丈にしていなくてはなりません。

 

動物苑でこう言われました。

 

「意外とワンちゃん亡くなっても平気な方なんですね?」

 

お線香をあげに行って、見ず知らずの人の前で涙を流したってしょうがないじゃない。

 

そりゃ、気丈に接しますよ。

 

泣くのはひとりの時だけで良い。

 

ただ外見で判断してほしくなかったので、私はこういいました。

 

「ペットロスになってないように見えるのですね?」

 

「私のペットロスはかなり強烈ですよ」

 

なんで外見で判断するかなぁ~。

 

人前で泣くなんて嫌なのよ。

 

辛いことがあればすぐに体重は減ります

 

私は今回のペットロスで体重がかなり急激に減りました。

 

そのまえが太り過ぎてしまったので、まぁ戻ってきたのかもしれません。

 

なんせ10年間に10キロくらい増えてしまいましたから。

 

今後生きているうちには辛いこともいろいろあります。

 

必ずそんなときは精神的にやられます。

 

たくさん食べる人もいるでしょう。

 

ほとんどが食欲を無くします。

 

ダイエットできない、体重が減らないと嘆いている人はきっと今は幸せなんです。

 

応援クリック、ありがとうございます♪

 

ポチ嬉しいですにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ