シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

結婚しててもしてなくても最後はひとり、夫がいる人だっておひとり様になるんだよ!

シニアおひとり様はいろんな形のおひとり様がいます。

 

ずっと独身組。

 

離婚組。

 

没イチ。

 

子ありも子なしも最後はひとり?

 

結婚してたって、一緒に死ぬわけじゃないし最後はひとりなんだ。

 

夫がいてもいなくてもおひとり様。

 

だから、いつ専業主婦だってそうなるかわからないのです。

 

家族がいる人だって、いつの間にか少しずつ家族が減って気が付けば一人ってこともあります。

 

うちの近所のご婦人もそう。

 

幸せな4人家族で残されたのは一軒家に高齢の女性が、ただひとり。

 

時が経つということは残酷なものです。

 

応援クリック、ありがとうございます♪

     ↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 

結婚してても最後はひとりになる確率は65歳で20%?

 

f:id:navimy:20180719154707j:plain

ネットに65歳以上の女性のひとり暮らしは20%と言う情報が載ってました。

 

そうか、5人に一人はおひとり様で一人暮らしなのかぁ。

 

これって少ないのか多いのかどうなのでしょうか?

 

50歳の時点で女性は10人に一人は結婚していないと言います。

 

でもそれから15年経てば4人に一人はおひとり様になっている計算です。

 

おそらく未亡人になっている女性が増えているんです。

 

60代でなくなっている知り合いの男性がなぜか私の周りはけっこういるんですよね。

 

癌、突然死。

 

突然死は脳、心臓系です。

 

朝元気に「行ってらっしゃい」

 

と家を出たのに、まさかの亡くなったという知らせの連絡が来たり。

 

夫婦二人で和やかに暮らしていてもいきなり一人暮らしになるということもあります。

 

幸せな家族を襲った悲劇の後はおひとり様

 

幸せな家族で暮らしていたも残されたのは高齢の女性を例に出すと、人生とはわからないものだと思います。

 

子供二人、夫がいて犬がいて幸せな暮らし。

 

孫がいなくても優しいご主人がいて娘夫婦と一緒に暮らして老後は何の心配もない。

 

そんな幸せを絵にかいたような暮らしは崩れ落ちることがあるのです。

 

子供が先に亡くなってしまうことの悲劇。

 

夫を先に見送った後、何が何でも飼っていた犬を見送らなくてはならない使命。

 

自分が高齢になっても高齢犬の世話をして使命を果たして、自分の子供たちや夫がが待つ天国へなんの迷いもなくいくその時まで。

 

家族がいてもおひとり様になることを回避できるのか?

 

高齢のご婦人は家族のみんなが亡くなり、誰も頼る人がいなくなりました。

 

娘も息子もいたのに。

 

孫がいれば、まだ良かったのかもしれません。

 

もしも、身内が誰もいなくなったら?

 

50代、60代ならまた再婚も出来るでしょう。

 

70代80代になったらパートナー探しはさすがに考えません。

 

そうなると、家族がいなくても自分の身を守ることを考えなくてはなりません。

 

先ほどの高齢のご婦人は近所の方との連絡をとってます。

 

ゴミ捨ての時のあいさつなどでも、良く立ち話をしてご近所さんとの交流をしています。

 

兄弟姉妹も高齢で入院してたり、他界しているので本当に頼る人がいないそうなんです。

 

かといって、介護の人は週に2時間しか来ないしあまり意味がない?

 

と言ってます。

 

おそらく、しっかりとしている人だからそう思うのかもしれませんね。

 

今おひとり様じゃなくても、いつかはおひとり様になるシニア予備軍はたくさんいるのです。