シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

近藤サトの白髪染めないおしゃれで成功!老けないポイントは?

フリーアナウンサーの近藤サトさん、最近テレビでちょくちょく出演されるようになりましたね。

 

びっくりしたのが、ほぼ真っ白なグレーヘア。

 

でも美人ですから、とっても素敵です。

 

白髪が多い体質なのですね。

 

きっとその前は3週間に一度くらいは白髪染めをしていたのでしょう。

 

今の私がそうですから。

 

それにしても、白髪を染めないと決断するにはまだ早い年齢です。

 

50代に入ったばかり。

 

私は60歳でもまだ早いかなと思ってます。

 

60代後半になったらグレーヘアにしても良いかななんて思いましたが、近藤サトさんを見ていたら案外若くても似合っていれば50代でも白髪を隠す必要はないと思いました。

 

ただし、白髪で楽だなと思ているだけなら、ますます老けてしまいます。

 

綺麗なグレーヘアでいるためのポイントとは?

広告

 

 

老けない綺麗な白髪でいるには髪を乾燥させないこと

 

f:id:navimy:20180718111943j:plain

髪はもはや、顔。

 

年齢を重ねれば重ねるほどです。

 

だからこそケアが大切。

 

年をとればあらゆる皮膚は乾燥してきます。

 

髪の毛も地肌も。

 

髪の毛はそのままだとパサパサ。

 

1本1本もチリチリ。

 

艶も無くなります。

 

染めていれば、まだ良いのです。

 

それが白髪になったら、お化けです。

 

白髪で綺麗に通すのであれば、見た目を考えたケアを普段からしないとカラーリングをしていた時よりもグンと老けた印象になってしまいます。

 

白髪でも綺麗に見せるテクニックにはポイントがあります。

 

ぺちゃんこになりがちな髪にボリュームを持たせること。

 

これは整髪剤や、髪の毛や地肌を健康に保つためのケア剤を使うことになりますね。

 

実際に髪の毛は薄くても、ケア材を使うことによってボリュームがあるように見せることが出来ます。

 

私はテレビのショッピングチャンネルで以前に購入して時々使っています。

 

ヘアケアの専門店はネットで探せばたくさんあります。

 

そういたところでボリュームアップのスプレーなどが購入できるとと思います。

 

髪の毛は艶が命

 

黒髪も白髪も艶が命です。

 

白髪ならなおさら艶があると、きれいなグレーヘアだわと憧れられます。

 

綺麗な白髪の女性を見ると、こんなグレーヘアなら私も染めることをやめちゃおうかしら。

 

なんて思われるでしょう。

 

でも勇気ないんですよね。

 

艶を出すにはまずどうしたらいのかもわからないし?

 

アミノ酸、ノンシリコン、トリートメント重視。

 

この辺りを私は気にしています。

 

地肌を洗浄するのも髪に艶を出すポイントです。

 

顔の毛穴もそうですが、毛穴が詰まっているといくら良いシャンプーで洗ったりトリートメントをしてもいきわたらないんですよね。

 

時々ヘッドスパをすると良いですよ。

 

私は炭酸スパを月1回やってます。

 

かなりお安い美容院で。

 

白髪染めリタッチと炭酸スパを合わせたって3,000円ちょっとなんです。

 

友人に言うと、驚く金額です。

 

白髪が多い私は3週間に一回行かないと1センチ以上白髪が出てきます。

 

だから高い美容院なんていけません。

 

かと言って、コンドウサトさんのようにまだ全面白髪は勇気がないんです。

 

しかしながら、ここのところバラエティなどで近藤サトさんの露出も多くなったようなので、影響に感化されて白髪を染めない女性も増えてくるのではないでしょうか。

 

完全白髪になる前には、ケアしたり黒髪とのさかえ目をどうしたら良いかの工夫も必要になって来ます。

 

白髪にする勇気もあるかどうか。

 

シニア60代おひとり様白髪染めをやめたら急に老けて見られるのではないかと、私はまだ勇気がないのです。

 

 

応援クリック、ありがとうございます♪

     ↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ