シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

68歳の独身女性が3,000万円貯められたわけ!今は5万円で生活できる!

知り合いの68歳の女性の話になりますが、旦那様に浮気をされ子供も出来てしまい離婚をした女性のお話になります。

 

慰謝料などでいくらかお金をもらいました。

 

もともと資産家だったので、土地はありました。

 

駐車場にして、毎月7万円入るそうです。

 

年金は11万円くらい入ります。

 

「年金分割はしたの?」

 

と聞きましたら?

 

「なにそれ?」

 

「知らない」

 

あぁ、そうかその当時は制度もまだだだったのかもしれない。

 

でも働かなくても18万円が自然と入ってくるのです。

 

それでも仕事を3つやっているのです。

 

もっともっとお金を貯めて、同居している娘の家から近い将来出ていくつもりだそうです。

 

だから一生懸命家を買うためのお金を働いて貯めています。

 

68歳独身女性の家を買うお金はもちろん現金です。

 

すでに家を金額は貯まっているのです。

 

3000万円と言う家を買うお金は貯めました。

 

そして今から2年後にはさらにプラス1,000万円ほどのお金を貯めていおこうと思っているそうです。

 

1年で500万円は貯まるわけないけどねと言いながら、頑張るとのこと。

 

3,000万円の家を買うとしたら、余裕分の1,000万円を貯めるのだそうです。

 

きっと小さな家で良いのですから、3,000万円の家は必要ないですね。

 

もう働かなくてもいいんじゃないかな。

 

でもそのお金じゃホームに行く場合は、足りないと言ってます。

応援クリック、ありがとうございます♪

     ↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

68歳のシニア独身女性が貯めた金

 

f:id:navimy:20180717080530j:plain

68歳シニア独身女性が離婚後ためたお金は3000万円。

 

今日は今年ちょっとそのご縁があって知り合いになった、68歳の女性とファミレスに行ってきました。

 

クーポンのチラシを持って!

 

家は離婚した娘さんとお孫さん一緒に住んでいるのですが、

 

「お母さん、そのうち出ていってほしい」

 

と言われたそうです。

 

色々と内情はあるとは思います。

 

きっと娘さん的には自由でいたいのだと思います。

 

さて、大変。

 

住むところを探さねばなりません。

 

今からアパートに住むつもりもありません。

 

かと言って買うのもホームに入るのも躊躇してしまいますよね。

 

とにかく必要最小限のことが出来ればよいので、良い物件があったら買いたいのだそうです。

 

もちろんキャッシュで。

 

「私位の年齢だとローンが組めないのよ。」

 

お金があるのだから家を買うお金はあるんです。

 

3,000万円の現金。

 

1,500万円位の家も気に入ったのがあったそうです。

 

狭いけど一人だから住めればいいかなと思ったそうです。

 

でもホームのほうが何かと安心するのかなぁ・・・

 

まだ現金で持っていたほうが良いのかなぁ・・・

 

迷っているようです。

 

68歳の独身女性が月に5万円で生活できて、3000万円貯めることが出来たわけとは?

 

毎月の生活費は5万円あれば、問題なく暮らせるとのこと。

 

飲食関係で週に4日程働いてます。

 

そんな日はご飯やおかずをお持ち帰りするそうです。

 

だからスーパーは滅多にいかないのだそうです。

 

ご飯やウィンナーを持って帰り家でチャーハンをタダで作り、パンも持って帰れるそうです。

 

焼き魚も日替わりで持って帰るし、明太子も持って帰って冷凍するそうです。

 

本当に食費はかからないですよね。

 

時給は確かに安いのかもしれません。

 

でも、食材を持って帰れるって食費がかなり浮きます。

 

そんなこんなで食費の節約はかなりできているそうです。

 

3つのパートのうち一つのパートで食べていけるそうです。

 

あと二つのパート代と年金は丸々貯金。

 

そして別れた旦那様から慰謝料としてもらった土地はお金を産んでもらってます。

 

駐車場として貸しているのです。

 

月々7万円くらい入ってくるそうです。

 

年金と合わせて、働かなくても18万円前後は自然に入ってきます。

 

普通に家があれば、働かなくて良かったんです。

 

幸い、68歳の彼女はとても元気です。

 

5万円の現金で一か月あれば生活できると言ってましたが、食費を削れてますので5万円あれば生活は可能なのだなと確信しました。

 

他の友人も1日1,000円を目標に頑張ると言ってます。

 

私は、辛いけどお金がものすごくかかっていた愛犬が亡くなったので、家計費が違ってくると思います。

 

 工夫次第で節約できる時代です。