シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

60代シニアおひとり様の孤独感を襲う時間帯をどうやって克服する?

私はここ一年とても不安定です。

 

不安定なのは、愛犬が急に年老いてきてから。

 

私は弱いなぁ~。

 

愛犬が死んでしまう前からペットロスだったんです。

 

その後友人が癌を宣告されあっという間に5カ月で亡くなり、愛犬が先月亡くなりました。

 

バツイチの友人は熟年結婚をし、ひとり残された感があったためだと思います。

 

一人で寝る寂しさって、今頃になって感じるんですね。

 

やはり、60代に近づくってそういうことなのかも。

 

50代のころはおひとり様でもそんなことは感じませんでしたから。

 

自由って良いわぁ~。

 

独身最高!

 

だと思っていたのです。

 

でも自分がシニアの年齢になると考えって変わるのですね。

 

中にはシニアで独身でも夫がいないって楽で良いわという人もいます。

 

私はおかしいのか?

 

応援クリック、ありがとうございます♪

     ↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

60代シニアおひとり様の孤独感を襲う時間帯は?

 

f:id:navimy:20180716100352j:plain

うつ病の人、眠れない、不安症の人は夜中に不安感があると言います。

 

こちらにもシニアの孤独感の記事を書いています。

 60代おひとり様の孤独を感じる時は早朝と夜中、大家族がうらやましい

 

眠れないから、睡眠導入剤を処方されるんですよね。

 

眠れても途中で覚醒してしまう人もいます。

 

ですので、その人にあった睡眠剤を考えて処方されるのだそうです。

 

そして私のように早朝覚醒がある人もうつ症状があると言われています。

 

私の場合は愛犬が亡くなってから、早朝覚醒が毎日。

 

目が覚めると、下手したら4時台。

 

6時ころだと、あぁ、良かった、6時まで眠れたんだと言う状態です。

 

60代シニアおひとり様が孤独感から抜け出すためには?

 

先日のブログにも書きましたが、なるべく人と一緒にいる時間を多くとるように意識すること。

 

毎日人と一緒にいるって難しいですよね。

 

シェアハウスなんて良いなぁ。

 

趣味道楽で毎日外出というわけも行きませんしね。

 

先日面接に行ってきました。

 

いつから来られますか?

 

と言われましたが、やはり無理そうです。

 

ペットロス状態が抜けられない・・・

 

交通手段が難しい。

 

交通費が自腹など等。

 

お断りをして、また新たに楽しそうな気分がハッピーになるお仕事を見つけます。

 

そんなのないか?

 

少々働いていますが、そこまで人とはかかわってません。

 

 

そして、こうやってブログを書くことでも副業で多少の収入にもなっています。

 

ただこれは孤独の作業です。

 

ちっとも孤独から抜け出すことはできない?

 

でも日記風の「シニアおひとり様みさぽん日記」

 

は好きかってに愚痴も吐き出しちゃってます。

 

それを読んでくださっている読者様には申し訳ないです。

 

中高年熟年のおひとり様のシェアハウス希望者多し

 

熟年、シニアのおひとり様の老後の住まいはみなさんいろいろと不安が付きまとているようです。

 

元気なうちはホームに入ることはもちろん考えていない。

 

でも一人暮らしは孤独で寂しい。

 

だれか、一つ屋根で一緒に暮らすことが出来たらとても精神的に安心。

 

シェアハウスがあったら即入りたいという、40代から60代の独身女性はとても多いんです。

 

ネットで調べてみたら、シェアハウスの希望者はかなりいることがわかりました。

 

実際にシェアハウスも探せばいろんなところにあるようですね。

 

経営者からの投稿もありましたよ。

 

お金があったら経営してみたい。

 

でもトラブルがあったら大変です。

 

ただ孤独感や、寂しさから解放されて眠れないといったことも無くなり安心感を買えます。

 

私は娘に提案された月2回ほどのお泊りで少しが安定しましたが、本当の老後になったらどうなるんだろうか?