シニアおひとり様みさぽんブログ

夫も愛犬も亡くなって時々寂しくなるけど、そんなときは美味しものを食べてお出かけ。シニア世代前後60代の生き方ブログを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

天涯孤独60歳女性の案じる将来は家賃10万円の圧迫

私の家におそらく話の中から60歳くらいであろう女性が来訪。 色々と話を聞いて行くとバツイチで子供なしで両親も他界。 兄弟姉妹は遠く離れたお姉さんがひとり。 東京に住むこちらのシングル女性は身内はそのお姉さんひとりだけ。 今はバリバリ仕事をやって…

フェイスブックずっとやってますとか、若さをアピールするのやめてくれない?

60代、70代の特に男性は異常に若さをアピールしてるんだな。 みんなではないけど......。 その一つがフェイスブックずっとやってますって。 いちいち言わんでもいいがな。 アピールすることか? と思う私はひねくれているのかもしれない。 フェイスブックな…

60代喪失感を乗り越えて幸せな80代を迎えるためには?

60代では喪失するものが多い年代です。 そのせいか初老ウツ、老年性ウツと言う言葉も出てくるくらい。 60代での精神的特徴は今までの状態とはかなり違ってきていのは身に持ってわかります。 様々な60代での喪失感を乗り越えるには? 乗り越えないと、健康な8…

87歳でもヘルパーとして生きがい持って稼ぐ収入は?心身ともに健康でいられるメリットばかり

驚きました。 87歳で現役ヘルパーとして訪問して生き生きと輝いて仕事をしている女性がいることにビックリ! 87歳、週3日仕事する女性はいったいいくら稼げているのか? 体は大丈夫なのか? とても興味深かったので、ヤフーニュースを参考にブログに書いてみ…

コロナワクチン接種後まさかの副作用で帯状疱疹?偶然じゃないかも

友人2人がこのたび相次いで帯状疱疹になりました。 ふたりともコロナワクチン3回目の接種後です。 あまりにも痛くて辛い帯状疱疹にまさかこんなに痛いなんてと、甘く見てたことを話してくれました。 帯状疱疹を避けるためのワクチンがあるようだから打ってお…

老化の分かれ道は最終章70代での過ごし方次第

動ける黄金の最終章は70代。 本格的な老後を迎えるための動き方、自分作りは70代次第。 本能のまま楽に70代を過ごすか、またはその先を見据えて意識をしながら毎日を過ごすか。 それによって80代以降の老後がどうなるかが決まって来ます。 広告

医療保険をやめる決意、370万以下の年収なら高額医療制度で月5万円台で入院出来ること知らなかった

私は高額医療制度の知識を知らなかった! 5万円台で一か月の入院費が補えるって知らなかった! 高額医療制度は入院したら誰もが9万円位の金額で入院費が補えると認識してました。 9万円だって大きいし、入院費の他にもお金はかかります。 そんな時のための医…

おひとり様が1,000万円貯めたら恩恵を受けられない?施設入居する場合

施設に入居する場合、いくらくらいかかるのだろうと思いますよね。 安くても13万円? 年金じゃ足りない。 不足分を考えても1,000万円も貯まってないし? いいえ、1,000万円待っていなく非課税だったら施設代がこんなに安くなることも! 広告

60代おひとり様独身がパートナーを探す理由は健康不安とエロだ

60代おひとり様独身者は女性10人にひとり。 男性は5人にひとり。 みんな今後も一人でいいかと言うと、そうでもなくパートナーがいたらいいなと思う人も少なくないんですよね。 一人がお気楽よりも、この年齢になってから一人よりも二人でいたほうがいろんな…

20年後の83歳、私はひとりで自活できるだろうか?

今63歳の私は20年後には83歳になることに今さらながら驚いています。 20年後を通過する前に女性の平均健康寿命の79歳を迎えています。 となると私は一人で自活出来ているかどうか? 家族と同居していない限り、健康寿命が過ぎようとおひとり様なら何とか自力…